FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第914回 タイ国際航空ビジネスクラスで行く6泊8日ツアー

 マレーシアのガイドブックが欲しくて、本屋さんで使いやすそうな本を探していました、地球の歩き方、わがまま歩き、ことりっぷ、るるぶ、マップル、タビトモ、ネクストラベラー等いろいろな本が出版されています。

 当初はとりあえず初めての国だから定番地球の歩き方シリーズにしようかなと思っていたのですが、いろいろ見ていくと目移りします。

 図書館でたまたま地球の歩き方やわがまま歩きシリーズがあったので、今はそれらのガイドブックを見ながら現地の情報を調べていますが、これらの定番シリーズは頼りにはなるけれど説明の仕方が硬いですね。

 もう少し砕けた、画像の多い気軽に利用できるガイドブックはないかなと思って結局たどり着いたのがマップルシリーズ。個人的にはるるぶシリーズが好きなのですが、るるぶマレーシアは出版年月日が2015年となっていて、情報が古いなと感じました。

 というわけで昨日楽天でまっぷるマレーシアを注文。今日到着するはずなので、楽しみにしていますが、通販に慣れてしまうと実に便利です。



newsclip.beより

 タイ国際航空が、エアバス社のA350XWBという新しい機材を成田、羽田、関空~バンコク間に順次投入するそうです。私は航空機の機材についてはほとんど知識がないのですが、ワイドボディが特徴のようで、エコノミー席の配置もこれまでとは異なるのかもしれません。

 最近テレビでも時々トラベルコちゃんのテレビコマーシャルを目にするようになりました。以前から格安ツアーを販売している会社で、私もときどきツアーの価格をチェックしたりしていました。

 その会社がHISの羽田発着のタイ航空ビジネスクラスで行く6泊8日のツアーを売り出しているということで早速内容をチェックです。宿泊は「デュシタニ」で、もうすぐ改装のため営業中止になるはずで、もしかするとその分少し価格が安くなっているのかもしれないなと感じました。

 日程は行きが深夜便で、バンコク着は早朝、ビジネスクラスなので最低限の睡眠時間は確保できると思えますが、5時前後に到着というのは私にはやはり厳しい。
 
 しかもホテルのチェックイン時刻は3時以降ですから、バンコクに慣れている人向きですね。送迎もついていないので、ホテルまでは自力で移動することになります。

 タイ国際航空のビジネスクラスは、ラウンジの利用や食事等、割と評判が良いように思えますが、値段を見てがっくり。2名1室で1人あたりが約30万。

 日系航空機のビジネスクラスを使えば、これよりさらに高くなる可能性もありそうですが、ちょっと割高だなあという印象です。しかも一人旅では使えないことになりますので、使い勝手も悪いようです。

 結局一人旅は基本的にツアーではなく個人手配が安いといういつもの結論に落ち着きます。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/879-7e45376e