FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第908回3月旅行のイメージが固まってきました

 昨日息子がインドから帰国しました。友人と一緒に行き、友人の親戚の方にいろいろとお世話をいただいたようで開口一番「楽しかったあ」という感想でした。

 当初「えっインド?治安が心配だし、食べ物は大丈夫かなと心配していたのですが、子供の方は親よりもはるかに外部環境への順応性が高いようです。

 夕食事にいろいろと現地の話を聞いていたのですが、私のインドに対するイメージは20年ぐらい前のものなのかもしれません。貧富の差が大きく、やたら人が多く、ごみごみしているというイメージですが、もしかするとバンコクのイメージとダブっているかもしれません。

 昔見た80日間世界一周の場面が脳裏に焼き付いています。

 私が大学生の時は、海外旅行に行くなんて言う学生はほとんどいませんでした。就職してしばらくしてから、職場の同僚が東南アジアに行ってきたなんて言う話をしていたことを覚えています。

 その時の会話で、チケットはどこで?という話になり、「HISという会社が格安チケットを販売しているんだ」ということを教えてくれました。

 当時はまだ小さな会社でしたが、多数の人が海外に出かけるようになって、今はJTBと肩を並べる大会社になっていますね。

newsclip.beより

 1/25から、いろいろと悪い評判のあるタクシーに新しい制度が導入されるようです。これまでのタクシーとの違いは、空車時は赤ではなく緑の表示になるということで、新しい制度に加入しているタクシーも見つけやすくなります。

 車内にはGPSや社内ビデオカメラを設置する様で、トラブルが起きないような監視も行うそうです。とはいっても話はタイでの制度改革ですから、すべてがある日を境にピタリと法令順守というわけにはいかないと思います。

 ただ当局の指導により、以前に比べてメーターを使わない等の悪質な運転手は少しずつ減っているような気がします。とは言うもの、早朝ホテルから空港にタクシーで向かう時、ホテルが呼んでくれたタクシーに乗車した瞬間運転手さんから「500Bでいいか?」と言われることも多いです。

 「No(だめ、メータープリーズ)と言うと、すぐに諦めてメーターを動かしてくれますが、出発時にこのやりとりがあるとやはり不愉快になります。

 さて3月旅行の宿泊先ですが前半2泊はイエローリボンヒルズにして後半3泊はセンターポイントシーロムか、いつものエータスルンピニにしようと思っています。

 残っているのはクアラルンプールのホテルですが、トリップアドバイザーから来るメルマガで、人気のあるホテルが紹介されているようなので、今週はそういったホテルの詳細をチェックしてみようと思っています。

 まだ二か月も先の旅行の話ですが、だんだんと具体的なイメージができてきて、特にまだ行ったことがないクアラルンプールの観光がたのしみになってきました。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/873-6cb53f8a