一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第904回 年末年始のイベント、両替等

 寒い朝でした。しかし日本海側の豪雪に比べると、青空が広がっている分、助かるなと思っています。昨日は新しく設置したテレビのネットの設定を行いましたが、我が家の無線LAN機器が古いのか、うまく動かずちょっとがっかりです。

 ハワイ関連ブログにも書いたのですが、HISが5/18出発限定の、9日間世界1周ツアーのチケットを販売するようです。ルートはバンコク、デンマーク、ロンドン、バンクーバー、ハワイだそうです。

 しかし9日間で5つの都市を回るわけですから、まあ要するにひたすら移動が続くことになります。それでも世界一周というのは魅力的。

 その中に私の好きなバンコクとハワイが含まれていますので、今後自分で手配して世界一周を計画することがあれば、参考になるルートだなと思っています。

 ちなみに料金はLCCを使って、二人一組の一人料金が20万円。ただし諸費用は別だそうです。

 さてすでにタイ入りをしている人、これから向かう人もいると思いますが、タイランドハイパーリンクスのページで、年末年始に行われるイベントがまとめられています。

 バンコク市街ではセントラルワールド(毎年恒例ですね)、アジアティック、サイアムスクエア、メガバンナー(場所は良く分かりません)、セントラルプラザ、パタヤ(花火もあるみたいです)、チェンマイ、ウドンタニ等です。

 しかし旅行者にとって気になるのは為替の動向です。ヤフーの今日のレートを見ると、1Bが3.45円。ということは1万円が2899Bとなり、実際の両替では確実に2900Bを切ると思います。

 バーツ高の原因は私にはよく分かりませんが、日本経済新聞の4月ごろの記事でも指摘されていて、秋以降その傾向がさらに顕著になっているような気がします。

 というわけで、旅行者としては「困ったな」と思うわけですが、タイ旅行のリピーターならそういったリスクを避けるために、数年前の円高バーツ安の頃に少し多めに両替をしておけば良かったと思うわけですが、しかしそんなタイミングよく「今が円高だ」と決断できるわけもありません。

 ただ私はその頃少しだけ多めに両替していたので、今も少し手持ちのバーツがあります。またハワイ旅行が好きなので、円高時にハワイの銀行に預けたドルを、昨年解約してすべて引き出していますので、ドルからバーツに両替もできるなと思っています。

 ではそういった手持ちがない場合はどうするのか?実際の旅行では少しでもレートの良い両替屋さんを見うけるしかありません。日本国内での両替は一番損しますね。

 次がバンコクの空港。ただしスワンナプーム空港の地下のARL乗り場の近くには、少しレートの良い両替所もあるようです。あとは街中の両替所でしょうか。

 両替の際にはパスポートの提示が必要なことも多いのですが、持ち歩きは盗難や紛失の恐れがあるなと思い、私はいつもコピーを持ち歩いています。それで両替を断られたことはありません。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/868-3eb9726b