一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第898回 3月の旅行は、バンコク、クアラルンプールにほぼ決定

 旅行というのは、いつもの日常生活から解き放たれる解放感を味わえます。その解放感は、旅行に行くぞと決めた日の出発日、玄関を出た瞬間に感じますね。

 いつもの玄関なのに、なぜか周りの景色が新鮮に見えます。成田空港に向かうために最寄りの駅のリムジンバスの停留所に向かう時も、何かすがすがしいときめきを感じます。

 それはそれとして、いつものようにnewsclip.beの記事を見ていたら、なんだか予想以上にバンコクも冷え込んでいるようです。朝の最低気温が16℃を記録したと書かれています。

 普通は冬のこの時期でも20数℃あると思うのですが、20℃を下回ると上着が必要です。年末からバンコクに向かう人は、いつもの服装プラス1枚が必要になりそうです。ちなみに北部はもっと冷え込んでいるみたいです。

 さて、年末年始が近づき、これからタイに向かう人も多数いると思いますが、私はこの年末年始の旅行は諦めて、3月に行こうかなと思っています。

 目的地はこれまでも何回か書いているように、新たな旅行場所としてプーケットやクアラルンプールを考えていますが、いろいろ調べていくと、クアラルンプールが面白そうだという感触を得ています。

 というわけで、今日はいつものチャイナで台北乗り換えでクアラルンプールに行く便を調べていたのですが、どうやら乗り継ぎがうまくいかないようで、妙に往復に時間を要します。

 そこでいつものようにバンコクまで飛び、そこからクアラルンプールに飛ぶという行程を考えています。ではこの間の便にはどんなものがあるかと調べてみると、安いのはエアアジアで往復8400円ぐらい。意外に安くてびっくりです。

 飛行時間が2時間ちょっと。ということは移動時間を含めて片道4~5時間で移動できるということになりそうで、これなら体力的にも問題なさそう。

 ついでに東京~バンコク便の好みの時間帯に飛行する直行便を改めて調べてみると、最安値がタイ国際航空の62840円。さらにJALとエアアジアが74700円ぐらい。

 ANAは妙に高くて12万を越しています。設定した日付(3/12~3/21)が悪いのかもしれません。これだとチャイナのビジネスより高いです。

 さらにプレミアムエコノミーを調べてみると、JALが約19万、ANAがなんと26万という値段でした。さらにさらにビジネスクラスを見てみたら、エアアジアが12.1万。タイ国際航空が22.1万。最安がやはりチャイナで11.5万。JALは23万。ANAはなんと30万を越しています。

 というわけで、これらの数値を元にして、近日中に予約しようかなと思っています。基本は安く行くならJAL、体力温存ならエアアジアかチャイナのビジネス。さらにクアラルンプールへはエアアジアというプランになりそうです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/862-87360152