一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第872回 紀伊国屋書店、サムローン駅、ターミナル21、シーロムコンプレックス

 バンコク3日目の朝です。天気は曇りで思ったほど暑くありません。先ほど朝食を食べてきました。ランドマークの朝食会場は結構広いのですが、中が大きくL字型に曲がっていて、あちこちに食べ物がある感じです。

 食事そのものは種類も多いのですが、それほどうまいというほどではありません。スタッフのサービスは悪くないと思います。今日は午前中は部屋でのんびりして、昼すぎにベルトラベルでパタヤへの移動となります。

 昨日は朝食後いつものように伊勢丹へ。9時50分に到着したらまだ開店していませんでした。10時にセントラルに入りましたが、伊勢丹は11時からでした。

 しょうがないので「クリームFudge」という店で、チーズケーキとコーヒーで休憩。何やらキャンペーン中で、ケーキを1個注文したら、もう1個食べられるということでした。

 コーヒーですが、なんとコーヒーマシンが故障?ということで、まあ日本ではあまり出くわさない出来事が起きます。紅茶のアールグレイに変更してもらいましたが、こちらの方がおいしかったかも。

 11時になってようやく紀伊国屋に入り、フリーペーパーをもらって、そのままホテルに戻りブログを更新して昼寝。2時に起きてターミナル21に行き、「Ponn」という店でブロッコリー、シュリンプのオイスターソース炒めで昼食。

 正式名称は知りませんが、おいしかったです。これにグリーンアップル、プラムジュースをつけて、全部で250Bぐらい。食後、BTSで東の終点サムローン駅まで行ってみました。

 沿線風景を眺めるつもりでしたが、大きなビルはないものの、似たような建物が延々と続き、「なるほどこんな感じか」と納得し、駅から出ることなく、再びナナに戻りホテルへ。

 再度ベッド上で転寝をして、6時過ぎにシャワーを浴び、7時半ごろシーロムへ。夕食はシーロムコンプレックスの4階?にある「バナナリーフ」という店へ。

 このフロアには、似たようなタイ料理の店が数軒ありますが、一番混んでいる店です。ただ昨日は結構空いていました。食べたのはシュリンプヌードル。

 米粉の平打ち麺でおいしかったです。これにライムジュースをつけて240Bぐらい。ビールを飲まないので、1食が大体300B以内に収まりますね。

 食後はパッポンのキングキャッスル1へ。途中の歩道に出店がなくなり、かなり歩きやすくなっていました。入って左側の席に座り、ジュースを頼みステージをぼ~っと見上げます。

 20人ぐらいの子がいました。ちなみにキングキャッスル1は、この界隈では人気店だと思われます。ステージ上にいる子たちも割と愛想がいいですね。ちゃんと客の方を見ています。

 その後バダビンにも行ってみましたが、ちょっと活気が失われていました。BTSでナナに戻り、ナナプラザへ。ナナプラザ入り口では所持品検査が厳しくなりましたね。

 これまで何も言われなかったショルダーバッグも中身を見せないと通過できません。レインボー4に行き適当にステージを眺めて退散。部屋に戻ったのは10時半過ぎ?でした。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/836-ab71bc13