一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第869回 バンコク旅行で持参するもの

 リビングに持参するものを積み上げています。今回はなるべく荷物を少なくして、なおかつ重いものは持って行かないということを心掛けています。

 私が持参する荷物で重いものはデジカメ。今回はHP作成の記録用でしか使わないので、ポケットに入る小さなものを持っていきます。たぶん、150gぐらいだと思われます。

 次に重いのが書籍やガイドブック。ガイドブックについては「歩くバンコク」は必携ですね。その他のものは持参しません。以前は会話帳みたいなものを持っていきましたが、実際の会話でそんな本を見ている暇はないということが分かってきました。

 結局片言の英語とジェスチャーで頑張るしかありません。というわけで重いのは読書用の書籍。いつもは単行本も持参するのですが、今回は文庫本や新書版に絞ろうと思っています。

 次がコンピューター。私はスマホは持っていないので、現地からの連絡や情報取得はコンピューターに頼っています。A4サイズのノートパソコンですが、これが1kgぐらい。これが今回の旅行では一番重いかも。

 いつも持参する数百gのスニーカーは持参せず、旅行中は履きなれたタウンシューズで過ごす予定です。あとはデジカメやコンピューター等の充電器。これが結構重いですね。

 その意味では、着替えの服も少し厳選して、いつもは使わないのですが、ホテルのランドリーを利用するということもやってみようかなと思っています。

 というわけで、いつもは機内預け荷物の重さは14kg(内スーツケース自体の重さが4.5kgぐらい)なのですが、今回はなんとか12kgぐらいに収めたいと思っています。

 理由は単純。パタヤへの往復はベルトラベルを使いますが、要するに重いとホテルのチェックインやチェックアウトでスーツケースを持ち歩かないといけないので、なるべく負担を減らそうという考えです。

 ちなみに私の旅行スタイルは、中型の60L程度のスーツケースが1個にショルダーバッグです。スーツケースがちょっと大きすぎるかなという気もしています。

 行きは3分の2程度が埋まり、帰りはそれが4分の3程度に増えています。これはハワイ旅行でも使っているスーツケースですが、ハワイの場合は行きが3分の2程度。帰りはお土産が多いので、ほぼ満杯になります。

 バンコクやパタヤの場合は、お土産と言ってもほとんど買いませんね。最初の頃は、タイの食材が面白くて、超スパイシーなインスタントラーメンやレトルトのグリーンンカレーを買ったりもしましたが、いまや日本のスーパーでもカレーは販売されています。

 あえて買ってくるのは、家族のためにチョコレート。しかしこれはタイ産ではなく、ベルギーあたりのチョコですから、日本でも買えるものです。最近は家族(実家の母親や息子)も慣れてきたのか、わざわざお土産は必要ないよと言ってくれるので、たま~にコーヒーを買ったりもしています。

 さて昨日お知らせしたアユタヤの交通事故は日本の新聞やテレビでもニュースとして取り上げられていました。新聞によれば、運転手さんは140kmぐらいのスピードでブレーキも踏まずにそのまま突っ込んだようです。

 痛ましい事故ですが、シートベルトをしていたのかなということが気になります。ベルトラベルの大型バスでの移動や、営業所からバンで移動するときも私は必ずベルトをするようにしていますが、バンの場合はきちんとベルトをしている人は少ないですね。

 しかし自分の命はもちろん、万が一の場合、残された家族のことを考えると、どんなに面倒でも被害の程度を少しでも下げるためにベルトは必要だろうなと思い、バンコク市街のタクシーでも着用するようにしています。

 後部座席でベルトをカチャカチャいじっていると、良心的な運転手さんで英語が少しわかる人は、「良い習慣だ」と言ってくれることもあります。そういう人は逆に運転も安心です。


関連記事

 

チップをこまめに払う

お気をつけて、楽しんできてください。

タブレット端末のミニサイズを持っていますが、
それでプールサイドで電子書籍を読んでいます。
グーグルマップを含め情報収集に便利です。
スマートフォンより画面が大きく助かっています。
IP電話なんてのも使えます。

自分が弱っていて、助けられるのですから、
こまめに、ごく少額のチップを渡す機会が多くなっています。
ブッフェの朝食でも、コーヒーなどのサーブが明らかに良くなります。
スーツケースもまた。
まるで、40年前の海外旅行指南書みたいですが、
そうしたほうが良いなと思い始めています。

  • 2017年11月11日土
  • URL
  • なまけもの #-
  • 編集

Re: チップをこまめに払う

 なまけものさん、おはようございます。

 とりあえずパッキングが終了。今回は楽をするために、ともかく物を減らそうと思って
必要ないと思えるものはどんどん削ったら、スーツケースが半分ほどしか埋まらず
「こんな少しで良かったなんだ」と驚いています。たぶん10kg前後に
なったと思われます。

 明日は早朝出発なので、それが一番心配です。
あとは流れに身を任せて、決して無理せず、のんびりとです。

 チップは、ハワイのチップ社会で渡す習慣は出来ているつもりですが
ハワイの場合は半ば制度化していて、渡す方ももらう方も当たり前と思っているような
とことがあります。

 しかしバンコクでは、本来渡す必要はないと言われていますから、本来の
感謝の意味を込めて渡すような感覚になれます。仕事としてやるなら当たり前ですが
そこにプラスアルファの何らかの恩恵を受けたら、感謝の気持ちを表したいなと
思うようになりました。早い話がチップ制度の原点ですね。
 

  • 2017年11月13日月
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/833-c1b9a73d