一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第864回 出発まであと11日間ぐらいとなりました

 朝から穏やかに晴れ、青空が見えています。今日から三連休で、我が家の近くを走っている関越道には紅葉目当ての車が渋滞中。時々パトカーのサイレンの音が聞こえますので、「あ~接触事故だな」と思っています。

 高速道路での危険な煽り運転が話題になっていますが、運転していてイラっとすることは私もたまにあります。特に高速道路の追い越し車線を80kmぐらいの速さで悠々と走る乗用車がいたりすると、やはり煽りたくなるなと思います。

 そこをぐっと我慢して、ようやくのことで追い抜かしざまに横を見ると高齢者の運転が多いような気もします。しかし折角行楽に行くんですから、イラつかずにのんびり行きたいものです。

 私の旅行は14日出発ですから、いつの間にかあと11日となっています。これから出発までのワクワク感がたまらないです。出発の日は、玄関を出たら旅行開始と思っています。

 最寄駅からリムジンバスで成田空港に行って、チェックインカウンターで手続き。離陸までの待ち時間はチャイナのラウンジで過ごし、搭乗したらのんびり寛いで約4時間。

 食事を終えたら早朝出発なので、ちょっと朝寝。そうこうするうちに台北空港に到着。ここでの乗り換えと手荷物検査がちょっと面倒。

 時間があったら、空港ラウンジでまた休憩し、再び搭乗。機内では映画を楽しみ、スワンナプーム空港に夕方到着。そこからが未定。疲れていなければARL、BTSと乗り継いでナナ駅から歩き。

 疲れていればタクシー。非常に疲れていれば空港のリムジンを利用してもいいかなと思っています。初日はナナ駅近くのランドマークホテルに宿泊なので、タクシーの場合は高速を降りてどのような経路で行くのか興味津々です。

 ホテルは私にとってはバンコクでは初めての超高級ホテルなので、スタッフの対応はどうか、部屋がどんな具合かを観察するのも楽しみです。到着後はひと風呂浴びて、軽めの夕食。場所は決めていません。

 ここから先はその時その時の気分で決まりますが、こういったことを思い描いているだけで楽しいです。ランドマークには2泊し、その後はパタヤへ移動。パタヤ初日は読者の方とお会いすることになっていますので、これもまた楽しみです。

 というわけで、ここ数日中にパタヤ往復のベルトラベルを予約の予定です。片道400Bと値上げしたようですが、タクシーに比べれば安いです。

 ホテルのドアからドアまで送迎してもらえるのも便利です。またパタヤに行く大型バスの運転も割と丁寧で、安心して乗っていられます。

 欠点は、タクシーに比べて時間がかかること。大型バスの乗車時間は2時間弱だと思いますが、ホテルからバンコク営業所、パタヤ到着後、そこからシャトルでパタヤのホテルまでの送迎時間がそれぞれ30分~1時間かかるので、結局移動時間は4時間弱となります。

 まあタクシーより1~2時間早く着いても、ホテルにチェックインできなかったりしますから、のんびり行くのが一番だと自分に言い聞かせています。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/828-a50351ca