一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第847回 パタヤの宿泊をどうするか?

newsclip.beより

 バンコクポストにも出ていましたが、アユタヤでチャオプラヤ川が氾濫し被害が拡大しているようです。当局は防水壁を設置し、何とか水を食い止めているようですが、写真を見る限り水位は地面より50cmぐらい高くなっているようで、どこかが決壊したら大変なことになりそうです。

 というわけで10月、11月にアユタヤ方面の観光を予定している方は、洪水情報に注意が必要です。確か7年ぐらい前にもアユタヤで洪水が起き、かなりの遺跡が水の中に埋まったと記憶しています。

 今回はそうならないことを祈っていますが、観光に影響が出るのは間違いなさそうです。また北部の洪水はチャオプラヤ川の水位を押し上げますから、バンコクといえども気は抜けません。

バンコクポストより

 ビーチでの喫煙が今後ますます厳しくなりそうです。愛煙家にとっては辛いことだと思いますが、パタヤのビーチロードに散乱している吸殻を見ると、これなら法的に取り締まったほうが良いだろうなと感じます。

 とりあえずプーケットあたりから法律が制定され、ビーチでは今後喫煙が厳しく制限されることになりそうです。

 さて昨日書いたように11/14からのバンコク行きを決定しました。次はホテルです。今回は9泊なので、2泊3泊4泊か2泊4泊3泊に分割して、間にパタヤもしくは全く違う地域にしようかなと思っています。

 ただまだ体力的に心配な部分もあるので、やっぱりパタヤかなと思っていますが、だとすると3泊ぐらいで十分だろうという気がしてます。

 その場合のパタヤでの宿泊ですが、私はこれまでアレカロッジとページ10、インテメイトの三つしか宿泊経験がありません。両者ともにセカンドロードからちょっと奥に入ったところにあり、ロケーションは割と良いなとおもっています。

 ただ周辺にビアバーが多いので、部屋の場所によっては騒音が深夜2時ごろまで聞こえることがあります。またビーチロードまではページ10を除いて、セカンドロードを横断して300mぐらい歩かねばならず、これが結構面倒に思えてしまいます。

 というわけで、できればビーチロードとセカンドロードの間にある、ページ10のようなホテルを選びたいところですが、やはり周辺にビアバーが多いので、騒音がどの程度かが気になります。

 またビーチロード沿いのホテルは、開放的で景色も良さそうですが、ビーチロードの交通量が非常に多く、ソンテウは客を拾うためにクラクションを鳴らして通っているので、道路に面している部屋はうるさそうです。

 まあ結局帯に短したすきに長しということになり、最後はどんどん妥協することになります。ちなみに、今、バンコクの宿泊サイトであるPPツアーズや、旅ランド、ステイタイランドを見ると、キャンペーン価格の設定が10/31までとなっていることが多いので、本格的な予約はこれからということのようです。

 というわけで、このホテル選択も旅行の一種だと思っているので、あれこれ楽しみながら考えたいと思っています。
  
関連記事

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2017年10月12日木
  • #
  • 編集

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2017年10月12日木
  • #
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/811-699d45d1