一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第842回 新しいホテルを2件紹介

VOGUEより

 プルンチット駅から200mぐらい、ウィタユ通り沿いにあった高級ホテル「プラザ・アテネ」が、全館リノベーションを終えて「アテネホテル」として10/6より開業だそうです。

 名前から分かる通りヨーロッパの雰囲気をふんだんに盛り込んだホテルで、リンク先の写真を見ると、ともかくエントランスが素晴らしい。

 現在開業を記念した特別パッケージプランが販売されているそうで、予約期間は10/6~11/15、宿泊機関は10/6~1/31までだそうで、料金は1室1泊が9000B~。

 まあ私には全く縁のないホテルだなと思いますが、室内の雰囲気を見ても「こりゃなかなか居心地がよさそうだ」と思えます。ただハワイの高級ホテルに宿泊した経験からすると、あまりに不相応なホテルは、宿泊する側も余計な神経を使って肩が凝るなと感じます。

 要するに自分自身のステータスや経済力、物腰に見合ったホテルが一番居心地が良いと思えるわけで、私の場合は値段からいえば、バンコクなら2500~3000Bぐらいのホテルが居心地が良いなと思えます。

 ただし私はまだバンコクでは3000Bを超えるようなホテルには宿泊したことがありません。一度は高級ホテルと呼ばれているジャンルに数泊宿泊してみてもいいかなとは思っているのですが、そのお金があればもっとおいしいものが食べられるなと、つい情けない感情が生まれてしまいます。

アジアトラベルノートより

 もう一つホテルの情報ですが、アソーク交差点近くに「コネックス・アソーク」というホテルがオープンしたそうです。場所はアソーク駅からラチャダーピセーク通りを50mほど南下したところで、利便性はかなり高そう。

 しかし写真も出ていますが、全20室とかなり小規模。従って規模の大きいラグジュアリー系のホテルを探している人には向きません。

 その分宿泊費も安いようで、今agodaで検索したら1泊が7500円ぐらいからです。レビューを見ると、英語ばっかりですが、概して評判は良いみたいです。

 アソーク近辺は交通の要所でどこへ行くにも便利です。その上夜遊び好きにはたまらない立地かもしれません。ただし部屋はスイートを除いて基本的にシャワーのみだそうで、この辺りがちょっと辛い。

 また大通りに面しているので防音の点がちょっと心配。とはいうものの、同じく大通りに面しているフラマ・アソークにかつて何回か宿泊したことがありますが、室内では外の騒音はほとんど聞こえませんでした。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/806-6ba280e5