FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第799回 バンコク市街の主な観光地

 昨日午後からの雨で気温は急降下。夜は久しぶりにエアコンなしで寝やすかったです。雨は嫌ですが、猛暑よりは良いような気もします。

 さて学校が夏休み期間に入り、お盆休みも近づいてきたので、すでにバンコクに向けて出発した人も多数いるのではないかと思っています。

 旅行の場合、現地で何をするか?というのが大きな問題ですが、バンコクの場合も観光、食事、買い物、体験、飲み歩きなんてことに分かれるのかなと思っています。

 このうち観光は、バンコク市街の場合基本的に「王宮見学」や「ワットアルン」見学あたりが主体になるのかなと思います。それ以外で私が観光して印象に残っている場所としてはナショナルスタジアム駅に近い「ジム・トンプソンの家」、パヤタイ駅に近い「スアン・パッカード宮殿」あたりが面白いと思います。

 ただし両者ともにこの時期は蒸し暑いので、見学場所によってはかなり汗をかきます。また両者ともに樹木が多いので、必然的に蚊の発生も多いようです。

 タイの歴史に興味があるなら、王宮近辺にある「国立博物館」と「サイアム博物館」は外せません。前者はチャオプラヤエクスプレスのタープラジャン船着き場から500mほど歩いて行くことができます。

 ただしここは王宮の次の桟橋になるのですが、船によっては対岸の桟橋に行ってしまうことがあるようです。その場合は渡し船に乗って対岸(つまり王宮側)に戻ってくることになります。

 一方後者のサイアム博物館は「パーククローンタラート船着き場」から300mほど歩けばいいだけです。初めて行くなら後者のサイアム博物館のほうが涼しくて近代的です。

 その他先日も触れましたが、シリラート病院内にある博物館も医療看護系の人には興味深いと思います。

 王宮の北側にはカオサン地区という有名な場所があります。昔はバックパッカーの聖地として、貧乏旅行者の巣窟?だったようですが、今はごく普通の観光地となっています。

 ザ~っと一回りしましたが、昼間からカウンターでビールを飲んでいる欧米人が多数いて、けだるい雰囲気は感じました。しかし買い物等で面白いものを探そうという気にはなれませんでした。暑いせいもあったかもしれません。

 その他ちょっとマニアックな観光地としては、バイヨークスイートの展望台がいいですね。ARLのラチャプラロップ駅から歩いていくことができます。

 展望台というか、展望デッキから360度の視界が開けるのですが、その床が常に一定速度で回転しているので、黙って立っていれば360度すべての景色を見ることができます。

 もう一つだけ。非常にマイナーな博物館ですが、サパーンタークシン駅からジャルンクルン通りを北上し、シロッコのある交差点を右折。この通りがシーロム通りですが150mほど歩くと、右側にバンコク貝博物館があります。

 面白い形や美しい色の大小さまざまの貝が、3階建ての小さな建物内に展示されています。見学は1時間もあれば十分だと思いますが、海の生物が好きな人は楽しめると思います。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/761-31e78356