一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第797回 入国時に現金の確認が必要?

niftyニュースより

 朝の8時ごろのオンヌット方面からのBTSが大混雑。「乗車するのに1時間もかかった」とのことで、これだと空港方面に向かった人にも影響があったのではと思われます。

 原因ですが、早朝の雨で、特定の時間帯に利用者が集中したためということのようですが、「そんなことで1時間も遅れるのか」とつい思ってしまいます。

 しかし昨年私が利用した時も、電車がなかなか来ない、折角来てもすでに満員で乗る余地がない、というような状況を何回か経験していますから、結構日常的に起きているのだと思います。

 原因は、多くの人がBTSを利用するようになったからだと思います。実際昼間に利用すると、ほぼ数分おきに電車が動いていているにもかかわらず、到着する車両のどれもがかなり混雑しています。
 
 要するに運行キャパシティがほぼ飽和状態ということでしょうか?だったら連結車両を増やせばいいのに、とも考えられますが、今のところそういう動きはなさそうです。

 ちなみに高架鉄道ですから高いところを走っているわけですが、多数の乗客を乗せているので、その重量は相当多くなっているはずで、高架橋そのものの強度が心配です。

GLOBAL NEWS ASIAより

 具体的にイミグレでそんなことが行われているのかどうかというのは定かではないのですが、この記事によれば、所持金をほとんど持たずにタイに入国し、その後沿道で物乞いをして帰国のための旅費を稼ぐ人がいるようです。

 近年バンコクは、路上での物乞いや屋台の営業等ができなくなりつつありますので、どうやら不法滞在を防止するために所持金を確認するという事例が増えているようです。

 日本人が対象になった例は確認されていないと書かれていますが、あまりに情けない、いかにもバックパッカーという格好でイミグレを通過しようとすると、余計な疑いをかけられることが今後増えそうです。

 なお記事中で「観光ビザでの入国は1年間に2回まで」という記載がありましたが、これはちょっとおかしいと思います。私は近年1年で4回以上訪問したことがありますが、その際イミグレでは全く問題なかったです。

 ただ観光ビザでは1回30日、年間60日という規制もあるようなので、これだと2回しか訪問できないことになります。通常の1週間程度の旅行なら問題にはならないと思います。

 ただし2週間以上の中長期旅行を何回もやろうという場合は、こういった規定も事前に良く調べておく必要がありそうです。また所持金の確認がうるさいのは、ネットで調べてみると陸路での入国の時みたいですね。 

 



関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/759-2ce79ab2