一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第784回 体力回復の兆しを感じて、ちょっと気力が戻ってきました

 昨日は午後3時過ぎから雨が降り出し、夕方には土砂降り。テレビを見たら竜巻注意報等が出されていて、「こりゃ結構大変かも」と思ったのですが、幸いにも風はそれほど強くなりませんでした。

 蒸し暑かった気温も少し低下し、夜は少し窓を開けると寝やすかったです。熟睡したせいか、今日はなんと久しぶりの7時起き。7時に自然に目が覚めたのは、退院以来初めてのような気がします。(いつもは8時以降です)

 もちろんこれまでに必要に迫られて少し早起きしたこともあるのですが、そのたびに起きた瞬間から寝不足やめまい、ふらつきを強く感じていました。

 しかし今日は目覚めはすっきり、めまいやふらつきもいつも通りで、特にいつもより悪化したということはありません。というわけで、病気後の高次脳機能障害の程度が少し良くなったという感触を得ることができました。

 今後7時ぐらいに起きても寝不足を感じないようになれば、海外旅行に行ける可能性も大きくなるなと思っています。当然ながら、行きたい旅行先の第一は、時差が少なく、食べ物がおいしく、若い女の子との会話やちょっと高級なホテルライフが楽しめるバンコクが第一だと思っています。

 もし行けるなら、飛行機はLCCの「エアアジアX」か、いつものチャイナエアラインのビジネスクラス。宿泊は現在MRT、BTSの駅から近いホテルを検索中ですが、なかなか私の条件にあったホテルが見つかりません。

 であるなら、私が夜に主として動き回るのはパッポン界隈ですから、やはりいつもの「エータス・ルンピニ」で十分だろうという気もしています。

 昨日営業終了をお知らせしたデュシタニ・バンコクですが、その最終営業日は2018年4月16日だそうです。また営業終了に際していくつか特別イベントが予定されているようです。

 駅に近いホテルを調べていた時、アソーク駅近くに「ザ・コンチネントホテル・バンコク」というホテルがあることを発見。BTSのアソーク駅から高架橋を通ってプロムポン方面に行くと左側にあります。

 MRTのスクンビット駅の2番出口からも近いです。ただ私にはこのホテルのフロントがどこにあるのかよく分かりません。ただ交通の便が良いことは間違いなさそうです。

 宿泊料金は例のCtripが9250円という料金を設定していますが、その他のサイトでは13000円ぐらいです。ちなみにこのホテルのサイトでは宿泊料金が10338円~となっていましたから、大手の旅行代理店よりは安いようです。

 でこのホテルの35階に「メディーニ」という高級イタリアンレストランがあるらしいのですが、その店の紹介記事がありました。

 記事にはランチビュッフェが 499BAHTとなっています。景色を楽しみながらおいしいものをいっぱい食べたいという人に向いている気がします。

 ただしターミナル21のレストラン街でも、似たような景色を楽しめる店がいくつかあり、こちらは値段ももう少し安いかもしれません。  

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/745-89883ed5