一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第783回 スワンナプーム空港でスリ被害、バンコク市街の展望の良い場所

newsclip.beより

 スワンナプーム空港で日本人男性が財布をすられ、中のクレジットカードで総額80万BAHTの買い物をされたそうです。容疑者は中国人で、すでに逮捕されています。

 ちなみに男性は空港のエスカレーターで財布をすられたということなので、日本の感覚で尻ポケットに財布を入れていたのではないでしょうか。

 あの傾斜の緩いだらだらしたエスカレーター上では、後ろや横に人が近づけばすぐに気が付きそうなものですが、二人組ですから一人が気をそらしたのかもしれませんね。いずれにしても尻ポケットは厳禁です。(尻ポケットとは書いてありませんが)

 韓国ブランドのフライパンがタイで集団訴訟だそうです。メーカーは「コリア・キング」というところで、賠償請求額は16億BAHT。購入者は50万人超だそうです。

 宣伝文句は油を使わずに調理ができるだそうで、、輸入価格が300BAHT以下なのに、実際に3000~4000BAHTで販売され、大ヒット商品になったそうです。

 使ってみると調理の際に不具合が出たのだと思いますが、CMの内容が事実と異なる誇大広告だとして問題になっています。

 シーロム近辺のホテルを調べているとき、地下鉄MRTの出口のすぐそばに老舗高級ホテル「デュシタニ・バンコク」があることを思い出し、トリップアドバイザーで評判を調べたりしていました。

 レビューでは駅には近いけど古い、というのが共通の感想でしたが、ホテル側もそのことはわかっていて、このほど来年4月に営業を終了することになったそうです。

 跡地には、ホテル、オフイス、ショッピングセンターができるみたいですから、ターミナル21のようなショッピングモールができるのかなと思います。

バンコクポストより

 チャオプラヤ川の西岸の国有地に高さ459mの大展望台を作る計画があるようです。東京タワーは高さが330m、展望台は高いほうが250m、スカイツリーのほうは高さが634m、第2展望台は450mだそうですから、それよりも9m高い!

 そこまで上がれば、見通しさえよければ海が見えるのかなと思います。ちなみにバンコク市街の展望台はバイヨークが有名。昼間に2回行きましたが、確かに一見の価値はあります。高さは300mぐらいあるそうです。

 バンコクポストでは、その他の高層建築としてチョンノンシー駅前の「マハナコン」が紹介されています。 高さが314m。遠くから見ると、ビルの一部がむき出しになっているように見え、いつまたっても建築中なのかと思っていましたが、実はそういうデザインなんですね。

 ちなみに展望デッキもあるみたいですが、2018年にオープン予定だそうです。

 ほかにも眺望の良い場所として「Golden Mount Temple」が紹介されています。高さは80mなのでそれほどでもないのですが、そこからの眺望がすばらしいようです。

 場所は民主記念塔の1kmほど東になるようですが、かなり行きにくそう。タクシーかなという気もします。バンコクナビの説明によれば、高さ80mとはいえ、そこに行くまで344段の階段を上る必要があるそうで、私はそれを読んで諦めました。

 さらに眺望の良い場所としてバンコクポストに紹介されていたのが、アジアテッィクの観覧車。また市街のあちこちにあるルーフトップバー。

 高い場所から下界を見下ろすというのは、視野も広がるので快感につながるようです。特にバンコクは歩道上を歩いていると実にごみごみした雰囲気ですが、上から見ると当たり前ですが開放的。そのギャップは大きいです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/744-fee6e3bc