一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第769回 バーンKレジデンス、ホリデイイン スクンビットの評判は?

 昨晩は涼しかったですね。しかし今日はいつもの梅雨の蒸し暑さに戻ったようです。先ほどいつもの河川敷を4000歩ほど歩いてきました。旅行に行っても歩き疲れないように鍛錬?しているつもりです。

 しかし病気や加齢の影響からか、40分ほど歩き続けると「疲れたなあ。どこかに座りたいな」という気持ちが強くなります。ありがたいことに、河川敷のウォーキングコースにはところどころ木のベンチがあるので、そこで5分ほど休憩。

 バンコクに行ってもショッピングモール内を歩いていると、すぐに「疲れたな。ちょっと休むか」と思ってコーヒーブレークをとるような回数が徐々に増えています。

 しかし意外や意外、物価の安いバンコクですが、ショッピングモール内で営業しているカフェのコーヒーの値段はだいたい100B前後です。

 100Bという数字は安く思えますが、為替を考慮すれば300円前後となり、日本国内で飲むドトール等のコーヒーのほうが安いのではと思うことも多いです。

 さてできれば夏休みにバンコクに行けたらなあと思い、その際体力消耗を抑えるため駅直結のホテルを探してきましたが、なかなか理想のホテルには巡り合えません。

 そこで今日はトリップアドバイザーを使って、総合評価の高さで並べなおして人気のあるホテルを調べています。ただ1泊1.2万(約4000B)を超すようなホテルは予算に適合しないので省きました。

 その結果ですが、一番上位に来たのがなんと定宿である「エータスルンピニ」(トリップアドバイザーではアエタスルンピニ)となっていてびっくり。Booking.comで1泊が9663円です。

 2番目が「バーンKレジデンス バイ ブリストン」。ここは宿泊料も安くエクスペディアが6000円という価格を出しています。場所はルンピニ公園の近くで、先ほどのエータスルンピニにも近いです。

 ルンピニ駅の2番出口を出て、ちょっとシーロム駅方面に戻り左折。すぐにもう1回左折します。2番出口から、地図を見る限り300mぐらい?

 エータスルンピニに比べると、周辺に多くの商店があるので、食事等は便利だと思います。レビュー評価を見ると、もちろん悪いという評価もあるようですが、この値段と立地を考えるとあまり気になりません。

 ここはエータスルンピニが満室の時サブとして使えそうなホテルです。慣れてしまえば、宿泊料の安さから言っても、こちらのほうが良いのかもしれません。

 次が「ホリディ イン バンコク スクンンビット」で1泊が1万円前後。場所がアソーク駅とプロムポン駅のちょうど中間あたり。ソイ22に入る角です。

 この辺りの歩道は広く、割と歩きやすいです。ただ時々スクンビット通りの渋滞に業を煮やしたバイクが、歩道を突っ走ることがあるので、ちょっと注意が必要です。

 プロムポン駅のほうが少し近いように思えますが、距離的には500~600mだと思います。空港からくる場合は地下鉄でスクンビット駅に出て、そこから歩くことも可能。ただし駅周辺でスクンビット通りを横断する必要があります。

 レビュー評価は概して良いようですが、いつもの通り一部のスタッフと客の間で行き違いもあるようです。バンコクの場合、通常の宿泊ならほとんど問題ないと思いますが、早朝等到着とか、レイトチェックアウト、さらに部屋のリクエスト等、イレギュラー?な要望があるときにトラブルが発生する確率が高くなるような気がします。

 まあそれも含めてうまく対処するのが高級ホテルや居心地の良いホテルの条件だと思うのですが、なかなかすべての人に対して同じような高いグレードのサービスを提供するのは難しいみたいですね。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/729-96303bdc