一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第763回 アソークからチットロムにかけての駅直結のホテル

  昨日に引き続き、もしバンコクに行けたらという前提でホテルについて調べています。今日はアソーク駅の南側にあるシェラトングランデ。バンコクに通い始めたころから、高級ホテルだなと思っていたところです。

 早速トリップアドバイザーで宿泊価格を調べてみると、だいたい1泊が6000B(18000円)ぐらいからのようです。この額になるとさすがに私の経済力では手が出ません。

 一人で宿泊するのにもったいないという気もします。一方宿泊客のレビューをいくつか読んでみましたが、やはりこれだけの高級ホテルであっても苦情というか担当者によって不愉快な対応をされることがあるようです。

 ちなみに私はトリップアドバイザーの口コミでは「悪い」「とても悪い」という評価をよく見ています。「良い」とか「とても良い」という評価は、ある程度のランクのホテルになれば当然の評価です。

 その意味では全体の口コミ数に対して「悪い」「とても悪い」という評価の数が少ないほうが、基本的には居心地の良いホテルだと思っています。

 続いてアソークから東に向かいプロムポンやトンロー、エカマイを見てみましたが、駅から直結しているホテルはなさそうです。さらにその先プラカノンにはジャスミンがありますが、以前調べたことがあるので省略します。

 変わって次はナナ方面。しかしナナ駅から直結しているホテルはないです。さらにプルンチット。直結はしていませんが6番出口をでた真ん前にノボテルバンコク・プルンチットというホテルがあります。

 ここは依然キャンペーンで宿泊したことがあるのですが、サービスは良かったです。ただ敷地が狭い関係か、リゾート感が少なくどちらかといえば遊びよりビジネスで利用するホテルだという印象です。

 実際従業員さんは実にテキパキしていて応対も親切。ただ部屋はちょっと狭めでバスタブがないのも気になりました。トリップアドバイザーを見ると、宿泊価格は3500B程度。

 ホテルを出てちょっと歩けばBTSに上がるエスカレーターにたどり着けますので便利です。またホテル横のソイ・ルアムルディという通りを南下すると、200m先の左側に私が気に入っている「ザ・タッチ」というマッサージ屋さんがあります。

 さらに進んでチットロム駅ですが、南側にこれまで全く調べたことがない「ルネッサンス」というホテルがあります。トリップアドバイザーで宿泊価格を調べてみると5000B弱ということで、これも価格的に私にはちょっと厳しい。

 この辺りはバンコク中心街に近いので、価格的にも高くなっているのではと思えます。レビューは高評価が多いです。結局アソークからチットロム駅の間では、駅に直結しているホテルはだいたい3500B以上であることが確認できました。

 チットロム駅の北側にはインターコンチネンタルとかホリディインというホテルもあります。今調べたらインターコンチは6000B以上、ホリディインは4000Bぐらいでした。

 エコノミー旅行客はもっと中心部を外れないとだめですね。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/723-d5c1d2a9