一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第756回 エカマイ周辺の観光

 朝から雨で気分的に鬱陶しい。いよいよ梅雨入りかと思わせるような雨です。ウォーキングに出かけるのも億劫なので、どうもこの時期は好きになれません。ただ明日以降は天気が戻ってくるみたいです。

 さてエカマイの周辺のレストランを調べていたのですが、まあ山ほどあるみたいなのでギブアップです。エカマイからトンロー、更にプロムポンと市街中心部に近づくにつれその数は爆発的に増えます。

 というわけでレストランはギブアップ。実際にこの周辺に宿泊して、あちこちフラフラとさ迷い歩けばおいしそうなレストランも多数見つかるのではないでしょうか。要するに実際にこの目で見ないと実感がわかないという事です。

 そこで今日はこういったレストランの次に気になっていた駅近くにあるプラネタリウムについて調べてみました。ここについてはバンコクバビというサイトを参考にさせてもらいましたが、入場料はなんと大人20B(60~70円)(値上がりしているみたい)だそうです。

 ただし解説はタイ語のみのようで、ちょっと観光客には辛そう。それでも黙って星空を眺め、お経のような?タイ語の解説を聞いていれば、自然に気持ちは癒されるかもしれません。

 他にすぐ近くには科学技術館と小さな水族館もあるようで、こちらも入館料は20B。(値上がりしているみたい)メジャーな観光地ではないので、観光客料金も設定されていないようです。また対象は大人というより子供向けというか家族向けなのかなという印象です。

 と思ってもう少し他に詳しい説明がないのかなと思ったら「Adecco」というサイトが詳しいですね。科学技術館は私自身興味関心があるのですが、このページを見たら行ってみたくなりました。

 他にエカマイ周辺の観光地はないのかなと思ったので調べてみると、ゲートウェイエカマイ内に迷路脱出ゲームがあるみたいですが、初老のおじさんが一人で挑戦してもつまらなそうなので、詳細は調べていません。

 同じくゲートウェイエカマイはバンコクのミニチュアタウンやスノータウンがあるみたいです。ただ詳細は不明。私はレストラン街しか見ていないので、今度行くときは建物内をくまなく見てみたいなと思いました。

 というわけでエカマイ周辺の見どころは、「ゲートウェイエカマイ」以外で科学技術館、東バスターミナル、メジャーシネプレックスが主になるみたいですね。

 まあこれだけでも全部を見て回ると1日がつぶれてしまうかもしれません。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/714-c595174e