一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第740回 バンコクの食事は際限がない

 良い天気です。昨日は雨も降りましたが、全般的には天気に恵まれているゴールデンウイークです。明日からは5連休という人も多いのだと思います。このゴールデンウイークが終了して少し世間が落ちついたら私も国内旅行にでも出かけようかなと思っています。

スプートニクより

 ロシアのアエロフロート機が、バンコク到着40分前に激しい乱気流に遭遇し25名が負傷したというニュースが出ています。機長、副操縦士ともにベテランだったという事ですから突然の乱気流だったのかもしれません。

 到着40分前という事は、着陸のためにシートベルト着用サインが出るか出ないかの頃だと思います。私は着用サインが出ようが出まいが、一度飛行機に乗ったらトイレに行くとき以外、シートベルトは着用するようにしています。

 日本からバンコクに向かうと、私の感覚ではベトナム上空を通過すると気流が悪くなり機体が小刻みに揺れることが多いように思います。山が多いせいかなと思い、この揺れを感じると逆にバンコクが近づいたなと感じます。

 さて、おいしそうなケーキショップのお店を調べていますが、今日は「Fabulous Bar and Dessert Café」という名前のお店です。場所はカオサン通りで、チャクラホン通りからカオサン通りに入って50mぐらいの右側。

 カオサン通りからちょっと入ったところのようですが、そこは異質の空間が広がっていると書かれています。この店の名前は手持ちの「歩くバンコク」にも赤字で示されていて、解説を読むとどうやら女性向のお店のようです。

 しかし地図を見た限り、ここまでコーヒーブレークで出かけるのはちょっと面倒。カオサンを観光したついでに寄るというのが良さそうです。

 というわけで一連のケーキショップの紹介が終了。しかしケーキショップだけ取り出しても、他に多数の店があるはず。参考にしたのは「BANGKOK.COM」のベストフードインバンコクというページですが、これを見ているとキリがないですね。

 他にもタイフード、タイローカルレストラン、屋台、サイアムやスクンビット、プラトゥーナムやチャイナタウンのタイレストラン、パッタイやバーガーの店なんてのがまとめられています。

 まあ写真を見ているだけでも楽しいですし、ちょっと英文を読むと半分ぐらいしか分かりませんが英語の勉強にもなります。今少しスクンビットの有名レストランというページを見ているのですが、トンローのタイ料理「Bo・Lan」、スクンビットのイタリアン「Enoteca」、ソイ47にある日本食の「Freebird Restaurant Bangkok」なんて言う店が紹介されてます。

 その意味では1年中何らかの食べ歩きを楽しむことができる街であるといえそうです。ナナ、パッポン、タニヤ、カウボーイ近辺で飲んだくれてばかりいるのはもったいないと思えてしまいます。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/697-a28335b4