一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第736回 欧米人向けのケーキショップ

 昨日書いた原稿の下半分がきれいに消えていてびっくり。折角苦労して調べてまとめたのに、がっくりです。原因は不明。確かにすべて書き終えてアップロードしたと思っていたのですが、どこかに手違いがあったのだと思います。しかし下書きモードにも残っていないので、実に不思議です。

 というわけで昨日の記事を修正しようかと思ったのですが、面倒なので書きなおすことにしました。私が見ているのは英語サイトなので、タイを訪れる欧米人観光客向けの店だと思われます。

 2番目に紹介されているのが「Mr Jones Orphanage Cake Shop」という店で、場所はサイアムセンター。BTSのサイアム駅から直結しているので便利です。トンロー駅近くにもあるみたいです。

 ケーキとクッキー、ミルクシェークが主力みたいで、店内のあちこちにテディベアのぬいぐるみ置いてあるようです。という事は女性や家族連れ向きの店なのかなという印象です。写真を見ると確かにおいしそうで高級そうです。

 3番目が「After You Dessert Cafe」という店で、トンローとARLのクロンタン駅を結ぶソイ55のちょうど中間あたり。このあたりは駅から離れているのに多数の飲食店があるみたいです。

 トンローからミニバスに乗って移動するといいのかなと思えますが、慣れていないのでどうもよくわかりません。ただ駅から散歩するように歩いても行けそうですね。距離的には1.5kmぐらい。20分ぐらいでしょうか。

 そう思ってトリップアドバイザーを見たら、サイアムパラゴン内もにあるみたいです。だとすればこっちの方がずっと便利です。

 4番目が「Agalico Tea Room」だそうで、写真を見ると庭園カフェの趣です。感じが良さそうだなと思ったのですが、説明文を見たらクローズされているとのことで、残念です。

newsclip.beより

 猛暑の時期を迎えているバンコクですが、23日は最高気温が38.6℃、最低気温が28.9℃、24日は37.7℃、29.4℃だったそうで、ゴールデンウイークにバンコクに行く人も多いと思いますが体調管理が必要です。

 私はかつてバンコク市街をふらふら歩いている時、突然心臓の動悸やらめまいを感じ、「これはいったい何が起きたんだ」と不安を感じたことがあります。

 暑かった日で、日かげでちょっと休憩して、冷静になって原因を考えてみると、朝ホテルを出るときに水を飲んだだけで、その後ほとんど水分補給をしていなかったことに気が付きました。

 年齢とともに喉の渇きのセンサーも衰えるようで、慌てて水分を補給したところ、ウソのように症状が消えましたので、一種の熱中症になりかかっていたようです。

 この時期の暑さは慣れているタイの人にとってもつらいだのだと思いますが、涼しい日本から行く場合は、その負担はなおさらだと思います。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/693-0068e73e