一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第731回 エクスペディアでホテル選び

 旅行者にとっては寂しい気がしますが、当局はこのほど「市街のすべての主要道路で、服やコピー商品を売る露店、食べ物を売る屋台の営業は禁止される」とし、「秩序、および衛生上の理由で許可されない」という方針を打ち出したようです。

 実際にこれが浸透するまではもう少し時間がかかると思われますが、すでに一部の道路では出店が規制され、昨年市街を歩いたときは、歩道がひじょうに歩きやすくなっていました。

 しかしなければないで何とかなるものの、日常的にこういったお店で食事をしていた人たちは困るでしょうね。当然ながら屋台の営業を専門にしていた人も困っていると思います。

 こうなると通常の店の店頭で、屋台で売られていたものと同じものを販売するという営業形態も増えるのかもしれません。

 一方ソイ11あたりの歩道で営業していた屋台がなくなると歩道は歩きやすいだろうなと思え、通り沿いのレストランは密かに喜んでいるかもしれません。

 さて次回の旅行時期は7月以降と気持ちが定まったところで、次に決めなくてはいけないのが宿泊先。私はこれまでホテルは「旅ランド」「PPツアーズ」「ステイタイランド」という地元の中小?旅行代理店でお願いしてきました。

 ただPPツアーズさんは、一時期メールの返事が遅かったりして、ちょっと不安になり、最近は旅ランドさんにお願いすることが多くなっています。

 またバンコク旅行センターという会社もあったのですが、どうやら営業している人のビザの関係で閉店。というわけで、次回も旅ランドさんにお願いすることになるのかなと思っていますが、最近紹介した中国の格安旅行代理店ctripという会社も気になります。

 またエクスペディアやagoda、ホテルズコムという会社もあり、正直使いやすくて安心できる会社はどこかという事で迷いが生じています。

 というわけで、今日はエクスペディアで検索。仮の旅行期間は7/24~31までの1週間。7泊8日です。というわけで日程だけ入力して検索してみるとなんと2040軒の候補が。

 次に絞り込みです。先ず高速インターネットとエアコンを条件に加えると、1914軒に減りました。次に価格帯を6000~11999円にしてみると1584軒。ホテルとして絞り込むと1146軒。まだ多すぎます。続いてなるべく気分良く宿泊したいので4つ星以上を選択。

 するとようやく217軒に減少。つまり3つ星以下のホテルが非常に多いという事です。ただ3つ星ホテルでも相性の良いホテルは多数あると思うので、絞り込みが強引すぎるかもしれません。

 さらに朝食付きを選択して190軒。ここから1軒1軒見ていくわけですが、1泊が1万円を超えるホテルはパスというか、一人で宿泊するにはもったいないという感覚があります。

 そこで一覧をゲスト評価順に並べなおして、値段を上から見ていくと「アルメロスバンコク」というホテルが8446円でした。しかし場所を見たらARLのラムカムヘン駅近くで、街歩きにはちょっと不向きな場所です。

 トリプルトゥーシーロムという、見かけはちょっと可愛らしいホテル。チョンノンシー駅とスラサック駅の近くでシーロム通り沿い。どちらの駅にも600~700mぐらいでしょうか。

 ここの45m2のデラックスルームが1泊6968円となっていて、レビューも良好。次回のホテル候補になりそう。タニヤやパッポンまで歩くのはちょっと辛そうですが、歩けない距離ではなさそう。(たぶん1km前後)

 次が「カサ ニスラ バンコク」というホテルですが、場所がカオサン近くで、ちょっと私の関心から外れます。部屋も 24m2で、1泊が6763円。しかしここに宿泊した人は街中への移動が非常に不便に思えます。

 というわけで宿泊先選びもなかなか大変。ただこういったホテル選びそのものが楽しいという気持ちもあります。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/688-bce7ff6c