一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第728回 トンローにサリルホテルが新規オープン

 タイではソンクラーン祭りが始まり、相変わらず水鉄砲で水の掛け合いが行われているようです。しかし中には激情に駆られて暴走行為をするドライバーもいるようで、バンコクポストでは地方で33名が死亡、420名が負傷なんて言う記事も出ています。

 折角のお祭りですから、楽しいという範囲で収まればいいのになあと思いますが、日ごろの鬱憤があるのかもしれません。

 トンロー駅の東側ソイ57に「ザ・サリルホテル・スクンビット57・トンロー」という長ったらしい名前のホテルがオープンしたようです。トンロー駅の3番出口を出て、エカマイ方面に歩きます。

 ソイ55の大きな通りを横断して、駅から100mぐらいで沿い57があり、この角にはマリオットホテルがあります。関係ありませんが、このホテルのルーフトップバー「オクターブ」は見晴らしもよく、値段も割と良心的です。

 私は一人で行きましたが、ここは一人でも気兼ねなく景色を楽しみながら飲める雰囲気があります。

 で、この角の道を左折。100mほど歩いた右側に新しいホテルがあるようです。駅からは5~6分と書かれていますが、その通りだと思います。

 サリルホテルは、他にもバンコク市街にありますが、どちらかというとカジュアルホテルというイメージがあります。しかしこのホテルはどうやらワンクラス上のホテルを目指しているようです。

 建物は9階建て、190室で結構大きい。客室は28m2から45m2で3タイプあるそうです。ありがたいのは全室バスタブとウオッシュレット完備だそうで、バンコクではよく見かけますがバスルームからリビングのベッドが見える構造です。

 パッと見た感じなかなか良さそうなホテルだなと思えますが、宿泊料金のデータが出ていません。agodaへのリンクが貼ってあったので、5月の適当な日を入力してみたら、1泊が8400~11200円でした。ただしagodaの場合、税金等は別に請求されるので、合計額はもう少し高くなります。

バンコク経済新聞より

 サイアムヘリテイジ監修のトムヤムクンヌードルを明星食品が5月1日から日本全国で発売するそうです。正式名称は「明星 サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル」だそうで、要するにトムヤククン味のカップラーメンです。

 味は当然タイを思い出させるものになるはずで、タイで本場のトムヤムクンを食べた人は懐かしく感じるのではないでしょうか。小売価格は205円だそうですから、私も見かけたら買ってみようかと思っています。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/685-67ca4ec9