一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第726回 韓国テーマのショッピングモール、新しい祝日

 冬の寒さから一転。朝から穏やかな晴天が広がっていますが、風がちょっと冷たい。まあでも過ごしやすい日となりました。

 日本と韓国はお互いに政治レベルでの行き違いが多くなり、そのためか一般庶民の交流も減ったような気がします。一時期韓流ドラマやKpopがもてはやされていましたが、最近はあまりそういったうわさを聞かなくなりました。

 代わって韓国の人がバンコクを訪れる機会は増えているようで、夜遊び場所のゴーゴーでも韓国の若い人を見かけるようになりました。

 ただ外見からは日本人との違いもよく分からず、話し方を聞いて、「あ、この人は・・・」と思う事も多いです。逆に私はいきなり韓国語で話しかけられて困惑したことがあります。向こうも気まずい思いをしたと思います。

 一方そういった流れに呼応してバンコクに巨大な韓国テーマのモールがオープンしたという記事が「BLOGOS」というサイトに出ていました。広さが18万m2と書かれていますので、400m×450mぐらいの広さ?

 しかしこの記事を書いたライターは基本的な情報が欠如していることに気が付かなかったのでしょうか?バンコクのどこにオープンしたのか記載がありません。

 そこでネットで検索してみると、モールの名称は「ショーDC」だそうで、場所はARLのマッカサン駅、地下鉄MRTのペップリー駅の東4kmぐらいのところにあるRCAプラザの近くみたいです。 

 ちなみにシャトル等は出ていないようですから、タクシーでRCA(こちらは有名みたいです)に向かえばいいのかなと思います。

newsclip.beより
 
 タイ当局が閣議でワチラロンコン国王の誕生日である7/28とプミポン前国王が亡くなった10/13を新たに祝日としたそうです。さらに戴冠記念日だった5/5を祝日から外すことにしたそうです。

 旅行者にとって問題になるのは、これらの祝日には基本的に酒類の販売、提供が禁止されるという事で、日本のゴールデンウイークと重なる5/5が祝日から外れたことにより、ゴールデンウイーク中の旅行者は安心してビールが飲めるという事になりそうです。

 ちなみに祝日であっても、ホテルの室内で買い置いたビールを飲むというのは問題なし。ゴーゴーでも一部の店では、紙コップにビールを注いで提供するという事もあります。

 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/683-b20b8942