FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第723回 バンコクモーターショー、BTSと地下鉄で回れる観光地

newsclip.beより

 バンコクでは3月29日からモーターショーが始まっていて、ここ数年は170万人の来場者があるそうです。東京モーターショーの場合は90万人と書かれていますから、タイの人の車への関心の高さがうかがえます。

 開催期間は2週間で、開催時間は正午から22時だそうで、夜になっても見学に来る人がいるという事ですね。一方同じnewsclip.beの記事で、「日本人の起業家精神が世界45カ国で最低」という記事が出ていて、まあ車とは直接関係ありませんが、なんかやってやるぞという意欲が失われているようです。

 そういった違いが来場者数の違いとなって表れているのかなと思われますが、公開が始まって人気のあるメーカーはホンダだったようです。特に人気があるのが「CR-V」と「シビックハッチバック」だそうですが、確かに格好良く見えます。

 すでにホンダはタイではトヨタを抜いたそうですから、やがて街のタクシーにもホンダ車が走るようになるのかもしれません。というわけで、たまにはこういった華やかなショーを見てみたいなという気もするのですが、だいたいモーターショーにはそれに花を添える美しい女性がつきものです。

 今回も美しい女性たちの写真が掲載されていますが、確かに目はパッチリ、スレンダーな体でヒールの高い靴を履いていて、小顔の子が多いので、みんな8等身に見えます。この子たちを見に行く男性陣も多いのかなという気もします。

タイ通より

 5日から車の全席にシートベルト着用義務が課せられるようになりました。これはバスやタクシーも同様ですので、特にタクシーでは注意したほうが良さそうです。

 さて次回バンコクに行ったら、どんなところをフラフラと歩き回ろうかといろいろ調べています。今日参考にしているのは、「バンコク・ナビ」というサイト。情報量が非常に多いです。

 ただしバンコクはどんどん変化しているので、情報によっては古くなっている場合もあります。そんな中今見ているのはBTSと地下鉄で回れる観光地ベスト10というページです。

 第一位はなんとあのミズオオトカゲが多数生息しているルンピニ公園。観光地と言えるのかどうかは不明ですが、のんびりできることは間違いないですね。

 第二位がスネークファーム。かつて私はツアーで行きましたが、個人でもショーは見に行くことができるようです。場所はサムヤーン駅近く。ショーの最後でニシキヘビと記念写真が撮れるのがいいです。

 第三位がワットトライミット。フワランポーン駅から中華街方面へ300mほど歩いた左側。黄金の仏像で有名なお寺です。ここはまだ行ったことがないので、是非行ってみたいです。

 見学後は周辺にある中華レストランでおいしいものをという下心もあります。

  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/680-ed0a9f80