一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第722回 ソンクラーン、ダイナスティイン

 我が家の近辺では桜が満開。今年はちょうど入学式が始まるころと重なったようです。ピンク色の桜の花の下を通る時、なぜか心が和みます。昔から桜を愛でてきた日本人祖先の気持ちの名残かもしれません。

 今年のタイの水かけ祭りソンクラーンは4/13~4/15だそうです。タイの人達も心待ちしている年に1度の大イベントですが、今年は国王が亡くなられた翌年にあたりますので、過度のばか騒ぎは控える動きがあるようです。

 その意味で慣れない旅行者は、いきなり水鉄砲で水をかけられるというような被害は少なくなりそうです。一方この期間にバンコクのセントラルワールドでは様々な催しが行われるようで、その案内がネットに出ています。

 注意事項としてしては

• 粉禁止(水掛け祭りでは粉を顔等に塗りつけるのが慣例)
• 裸禁止
• アルコール禁止
• 水鉄砲禁止
• 節水

だそうですから、旅行者も落ち着いてイベントを楽しめそうです。ただここ以外の場所では、水かけが普通に行われていると思われるますで、安心して歩いているといきなり水浸しにされるかもしれません。(ただしそういった場所は特定の場所になるようです)

 ソイ4を入って300mぐらいで左に曲がる道があって、ここを曲がって50mぐらいのところの左側に、パチャラスイートいうホテルがあります。ナナ駅からは裏道を通ってくると500mぐらい。ナナ駅のホームからも大きな照明の看板が見えます。

 数回利用しましたが、可もなく不可もなく実に標準的なホテルです。ただほとんど印象に残っていないので、ある意味特徴のないホテルと言えるかもしれません。ナナ駅から近いのと、ソイ4にすぐ出られるので、夜の飲み歩きには便利です。

 でこのホテルの向かい側に「ダイナスティ・イン」というホテルがあるのですが、パチャラスイート同様ナナ駅から近いので、どんなホテルなのかなと気になっていました。

 すると宿泊体験記がネットに公開されていましたので、今それを読んでいて、なるほどこれならパチャラ同様使いやすそうだなと感じました。

 あえて気になる点を言えば、朝食付きではないこと。まあ近辺に朝から営業している店は多数あると思います。建物自体が少し古いこと。(中のことは分かりません)

 私は利用しませんが、プールは建物の間に合って日当たりが悪そう。場所柄宿泊客は欧米人の男性が多そうですが、その分フィットネス等の設備は充実しているのかも。バスタブ完備というのもありがたいですね。

 総じてパチャラ同様、地味で落ち着いたホテルとの印象を受けました。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/679-eb07e264