一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第717回 7月下旬に行くとしたら

タイ通より

 プラユット首相が強権を発動し、車の運転手及び乗客全員(後部座席も)にシートベルトの着用を義務付けるように陸運法を改正したそうです。という事はタクシー乗車中もシートベルトの着用が必要?

 まあ事故に遭ってケガをするより良いと思うのですが、果たしてどの程度徹底するのか。そういえば改めて考えてみると、バンコク市街からスワンナプーム空港へ行くときも、シートベルトをしているタクシー運転手はあまり見かけないような気がします。

 さて日に日に暖かくなってきて、「どこかに行きたい」という気持ちが強くなっています。私の場合は「どこかに」=「ハワイ」または「バンコク」そして「日本国内」とだいたい場所が決まっているのですが、そろそろ夏に向けて旅行予定を決めないといけないなと思っています。

 もともと5月にハワイに行く予定で、試しに1泊2日で水戸に行ってみました。すると予想以上にホテルで疲労を感じてびっくり。まだ病気から十分回復していなかったんだとちょっとがっくり。

 その後はより一層日頃の運動を意識して過ごしていますが、どんなに遅くても7月の終わりごろにはどこかへ出かけたいと思っています。

 そう思って久しぶりにANAで7/18~7/25のチケット代金を調べています。結果はエコノミーの行きの最安値が28440円、プレミアムエコノミーが78440円。帰りは28130円と80630円。合計すると56570~159070円。

 個人的にはプレミアムエコノミーやビジネスが良いなと思っているのですが、やはり高い。疲れが出ないように行きだけでもプレミアムエコノミーにして、帰りはエコノミーというのが順当かなと思っています。

 そうすると行きは11時発が少し高くなって83440円。帰りは28130円。合計111570円。いつもはチャイナで往復で5万円前後のエコノミーチケットを利用していますので、妙に高く感じられます。

 ただこれまではヨシとしてきたチャイナの乗り換えや、頻繁に起きている遅延を考えると、多少高くても直行便で時間の遅れも少ないANAの方が良いなと感じてきました。もちろんJALでもいいのですが、マイレージをためる関係で使いにくいなと感じています。

 次に宿泊ですが、上記の日程なら7泊となるので、1泊1万円を上限とすれば7万。これとチケット代をあわせれば181570円。これで7泊8日、片道プレミアムエコノミーのバンコクツアーが完成。 

 ちなみに同じ日程でトラベルコというサイトでツアー料金を調べてみると、最安値が旅工房という会社の127600円でした。しかしこのツアーはバンコク3泊(バンコクセンターホテル)とプーケット3泊(パトンビーチホテル)で、帰りが機中(タイ国際航空)泊の強行日程。、

 こうやって比較すると、軟弱な私は体力的に楽な方がいいやと思ってしまいます。また差額5~6万で飛行機の座席クラスが上がり、ホテルのグレードももう少し高くなりそうです。

 当然ながら逆に行きのプレミアムエコノミーを普通のエコノミーにすれば、5万円ほど安くなりますので費用は131570円となり、ツアー代金とそれほど変わりません。

 てなことを考えながら毎回少しずつ旅行計画を詰めていくのですが、まあこの過程が面白いですね。ただ今回困っていることが一つ。それはアルコールを飲まないと決めたこと。

 これで夜遊びの楽しみが半減、じゃあ夜遊び以外に通常の観光で何するの?という部分で悩んでいます。

  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/674-9a9dfa25