一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第717回 バンコクの猫カフェ、BRTは継続

 バンコクの猫カフェ「キャズホテスル」が紹介されている記事がありました。と言っても日本の猫カフェのように、猫が多数いるというわけではなく、いるのは2匹だけ。

 ただ面白いのは宿泊施設が併設されていること。1泊700~800円という事で、いわゆるドミトリーです。もちろんカフェだけを楽しむこともできます。

 場所ですがBTSスクンビット線でエカマイ方面に行き、エカマイの次の駅プラカノンで下車。3番出口を出て、そのまま線路沿いに東に歩いていくとプラカノン市場がありますが、どうやらこの近くにあるみたいです。

 店のフェースブックもありました。このページに地図もありますので、どうしても行ってみたいという方は参考にしてください。

タイ通より

 4月末で廃止が予定されていたチョンノンシー駅から南に向かい、ぐるっと回って再びBTSに戻ってくるBRTという高速輸送バスですが、一転して廃止を撤回。運航継続だそうです。

 どうやら廃止した場合の代替路線がないみたいですが、なんか行き当たりばったりの計画だったような気もします。私も一度試しに乗ったことがあります。

 チョンノンシー駅から南に歩いてくと、専用バス乗り場があります。しばらく待って乗り込んだのは真新しい車両ですが、要するに普通のバスです。

 高速バスと名前がついていますが、スピードも普通のバスと変わりません。どうしてこれが高速なんだろうと思って乗っていると、要するにバス専用レーンが作られていて、そこを優先的に突っ走ることができるという事です。

 ところがバスがすいすい走れば、そこはバンコク。隣のレーンからさりげなく一般車が侵入してきたり、交差点では一般車と同じように信号待ちをしますので、「高速」というイメージからは遠いです。

 沿線の景色も似たようなバンコクの街並みが続くだけで、もしかしたらチャオプラヤ川の堤防上を走って景色が良いのではと期待していたのですが、これは見事に裏切られました。

 今後は継続することと同時に運賃も上昇するそうなので利用客はさらに減ってしまい、結局廃止となるのかなという気もします。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/673-dffc84fb