一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第712回 世界長者番付、インドネシアエアアジアXのデンパサール線

 昨日は1日雨でしたが、今日は良い天気です。寝心地が良かったので、久しぶりに朝寝坊。まあいつ起きても良い気楽な年金生活ですが、あまり遅いと1日のリズムが狂ってしまいます。今日は9時起きでした。

newsclip.beより

 米経済紙フォーブスがまとめた世界長者番付けに寄れば、10億ドル以上の資産を持つ富豪は2043人だそうです。10億ドルと言われてもピンときませんが、日本円なら1100億円以上。

 そもそも1億円以上の現金なんか見たこともありませんから、この金額は想像を絶します。しかしタイからは、この中に20人がランクインしているそうですから、やはり持っている人は持っている。

 しかしそんなに持っていたら使いようがないだろうという気もします。そもそも使う気もないし用途もないので、資産がどんどんたまっていくという事なのかもしれません。

 タイとは全く関係ありませんがインドネシア・エアアジアXが5月下旬から成田~デンパサール(バリ島)線を運行する予定だそうです。就航記念として5/25~6/5までは、エコノミーの片道を9900円からにするそうです。

 またプレミアム ベッドシートは36900円から。これぐらい安ければ行ってみたいなと思えます。

 さて次回バンコクに行くとしたらどこに宿泊しようかといろいろ考えています。これまではBTSやMRTの駅から徒歩圏内。さらにナナやカウボーイ、パッポン等に出かけやすい環境にあるホテルというのが探索条件でした。

 しかし加齢に伴って夜遊びは体力的にきつくなり、病気になってからは断酒中のため、夜遊びそのものが楽しめないなあと感じるようになっています。

 だったらバンコクに行く必要はないかなという気もするのですが、少ない予算でちょっとだけプチリッチなホテルライフを楽しめるバンコクは捨てがたいなとも思えます。

 というわけで少し観点を買えてトリップアドバイザーのホテル情報を見ているのですが、そんな中居心地の良さそうなホテルを発見。駅からも中心市街からも離れているホテルです。

 名前をプラナコーン・ノーンレン・ホテルというようですが、場所はカオサンの北側にあるラマ8世橋の近く。レビューを読むと、とても良いという評価が多くあり、女性の宿泊者が多い感じ。

 トリップアドバイザーでは1泊料金が10470円となっています。写真を見ると高層の建物ではなく、私の好きなハワイの離島のコンドミニアムというイメージです。

 バンコク市外には高級ホテルと呼ばれる欧米系のホテルがいくつもありますが、上記のようなホテルは珍しいような気もします。まだまだバンコクで知らないところは多いです。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/668-46c95b41