一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第611回 タクシー運転手の身の上話、パタヤのホテルが営業中止勧告?

newsclip.be より

 タクシーに乗車中、運転手が身の上話を初め、母の葬儀や子供の病気で金がないと言う話しを伝えながら涙を流したそうで、同情したタイ語の分かる客がATMで現金を引き出し渡したそうです。

 しかしどうやら話しは作り話だったようで、運転手には3000バーツの罰金だったそうです。どうしてばれたのかはニュースの内容を呼んでいただければ分かりますが、善良な客の気持ちを逆なでする出来事です。

 なまじタイ語が分かるとこういった詐欺に巻きこまれそうですが、王宮周辺には実に分かりやすい英語で話しかけてくる詐欺師が多数いますね。ガイドブックを拡げているとすぐに近づいてきますので注意が必要です。

 ちなみに王宮の入口を入るとこういった輩はいなくなります。従ってどうしても調べ物をしたいときは、門の中に入ってガイドブックを拡げた方が良さそうです。

DIGIMA NEWSより

  LCCのピーチ航空が沖縄バンコク(スワンナプーム)線の就航を始めました。スケジュールは夜に沖縄発で深夜バンコク着、帰りが深夜バンコク発で朝に沖縄到着だそうです。

 2/20まで就航記念として片道5999円だそうです。沖縄の人たちがそうたくさん利用するとも思えないので、本土の人たちが沖縄旅行を兼ねたバンコク旅行で使えるのかなと思います。

 しかし5999円なら国内線より安いですね。座席の広さ等がちょっと心配ですが、5時間我慢すればバンコクかと思えば耐えられるかも。

バンコクポストより

 パタヤには現在1000以上のほてるがあるそうですが、この内きちんとライセンスを取得して合法的に営業しているのは239しかないそうで、ちょっとびっくり。というわけで、法的に問題のない営業をしているホテルはこういった違法営業?のホテルを好ましくないと思っているようです。 
 
 というわけで、このほど約30のホテルが営業停止を命じられたようです。原文が英語なので解釈を間違っている可能性もありますが、予約が成立して現地に行ってみたらホテルはクローズしていたと言う可能性もありそうです。パタヤに行く予定がある人は、予約した旅行代理店に確認する必要があるかもしれません。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/646-6a15f368