一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第603回 バス高速システム廃止、グランデ・センターポイント、スクムビット55

newsclip.beより
 BTSのチョンノンシー駅の南側にあるサートーン駅から出発して、いったん南に下がり、チャオプラヤ川に沿って西に向かって、最後はチャオプラヤ川を横断しBTSのタラートブルー駅に戻ってくるバス高速システムが4月で廃止だそうです。

 一度乗ってみましたが、バス高速システムとは名ばかりで、道路の1車線を区切ってバス専用レーンにしてそこを突っ走るという構想は良かったものの、実際には交差点等で一般の車も入り乱れて走るので、あまり高速バスという印象はありませんでした。

 まあ交差点手前で一般道が渋滞している時、その脇をすいすい進めるというのが利点だったようです。しかし記事によれば赤字が続いていたようで、実際乗ってみたら沿線に主要な観光スポットも商業施設もないので、ほとんど観光客には縁のない乗り物でした。

 今後は専用レーンを撤去し、通常の路線バスが運行するそうですが、まあバンコクではこの手の無計画?な事業が多いように感じます。

 スワンナプーム空港でエックス線検査を行っている作業員が賃上げを求めてストに入ったそうです。他空港から応援の職員が入り大きな混乱は起きていないようですが、スーツケースが出てくるのが遅くなるかもしれません。

 と思ってバンコクポストを見たら、どうやら解決したようで、作業員さんは各持ち場に戻ったようです。

トラベルビジョンより

 トンロー地区に新しく温泉付きホテルが誕生したそうです。(ホテルそのものは前からあった?)ホテル名はグランデ・センターポイント・スクムビット55だそうで、特徴は全室バスタブ、独立シャワーコーナー、シャワートイレ付きだそうです。

 また650Bで日本式の温泉が楽しめるとのことで、ちょっと高いですが数種類の温泉を楽しめるみたいです。

 場所を見たらトンロー駅からソイ55に入り1kmぐらい。歩けない距離ではなさそうですが、暑いとちょっと面倒。当然ながら無料シャトルもありますので、出かけるときは便利です。

 部屋は一番小さな部屋が40m2ありますし、センターポイント系列なので高級感を味わえるのではないでしょうか。1泊の料金は1万数千円。一人だともったいないと私は感じしまいますが、カップルならお勧めできるホテルだと思います。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/637-d627f37e