一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第572回 ルーフトップバーからの夜景を楽しむ

 クリスマスも終わり、いよいよ年も押し詰まってきました。この機会にバンコクに行かれる方も多いのではと思っています。例年ならこの時期はバンコクに滞在して、スクンビットの巨大なクリスマスツリーを見上げてから、居酒屋の「夢路」さんで一杯飲むことが多かったように思います。

 特にこの時期は気温も少し下がり、一番過ごしやすい季節です。それを意識してかbiglobeニュースで、プーケットの案内が書かれています。女性は必見かもしれません。

 別件でAKB48が再びタイに行って2/10(金)~2/12(日)にかけてセントラルワールドで行われるジャパンエキスポタイランドに出演するみたいです。

 入場は無料ですから、大混雑間違いなしです。ただ私はこういう芸能関係に疎いので、AKB48がタイの人たちにどのくらい受けているのかという事をさっぱり知りません。

 バンコクの代表的なルーフトップバーが15紹介されている記事がありました。バンコクの場合、これらのバーはオープエアになっていて、ともかく気持ちがいいですね。

 ただ飲み物の値段はそれなりに高いところが多いので、それは覚悟しないといけません。一方景色を遮る金網や窓ガラスの類は一切ありませんので気持ちが良いことは間違いないです。

 加えて地上の照明がキラキラ瞬くさまは、普段ゴミゴミした地上の風景を見慣れていると、「こんなにきれいなんだ」とギャップを大きく感じます。

 6時ぐらいに行くと、空がだんだん暗くなるとともに地上の明かりが目立ち始めます。この間の変化は劇的とも言えます。先ほどまでは見えていたのに10分もすると見えなくなる景色があり、代わって新たな光が見えてくるというのも実に面白い。

 天気が良ければ、今は西の空に光り輝く金星が見えるはずです。これからの季節は、バンコクでも多少星が見えるでしょうから、東南の空にはオリオン座が見えるかもしれません。

 空を見上げてアルコールを1杯口に含み、「はあ~なんていい景色なんだ」とつぶやいていると、目の前を流れ星がス~ット飛び去るというチャンスがあるかもしれません。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/606-ee6c30fb