一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第571回 バンコクのランキング雑誌が面白そうです

 JALが今日から成田~バンコク路線をこれまでの1日3便から4便に増便するそうです。これまでは成田便が1便、羽田便が2便だったのが、成田線を1便増やします。

 面白いのは出発便の時間帯。これまでとほぼ同じ時間帯の出発が予定されています。成田発12時50分と13時30分だそうで、この時間帯の需要が多いのかなと思います。

 バンコク着は夜の18:10と18:50となり、イミグレを抜けると早ければ7時半ぐらい。イミグレが混んでいれば8時を過ぎるかもしれません。それからタクシーやARLで市街に向かうとチェックインは9時前後。

 ちょっと遅い時間に思えますが、バンコクは眠らない街なので、着替えて軽くシャワーを浴びて出発すれば9時半ごろには目的の店や場所に行けると思います。

 というわけで増便したという事は予約が入りやすいという事ですから、良い席に恵まれるかもしれません。ちなみによい席とは、乗り降りが楽なのでなるべく前方左側の通路側席です。

 もちろん後ろの方でのんびり寝ていきたいという人はそれでもかまわないと思います。エコノミー場合JALは242の座席配置になるそうですから、中央の4列の通路側を選択すると隣に人が来ない確率も高くなります。

 あとはトイレに近いと、移動する人が多くなるので何かとうるさく、ひじ掛けに置いた手をこすって行かれたりするので、ちょっとイラつく場合もあります。
 
 さて昨日、近所の本屋さんに行って旅行本を物色していたら、バンコク旅行初心者のための面白そうな雑誌が新しく出版されていました。

 地球の歩き方MOOKバンコクランキング&マル得テクニック!という雑誌で10/28発売となっていました。人によっていろいろな評価があるとは思いますが、バンコク関連でこの手のマル得情報を扱った雑誌は珍しいと思います。



 内容はだいたい知っている事でしたが、初めてバンコクに行く人は役に立ちそうな情報がいろいろ入っています。これをもって街歩きをすれば、結構楽しめそうだなと感じました。

 しかしこういう雑誌を持って王宮周辺で見ているとすぐに詐欺師まがいの人が寄ってきます。閲覧するときは、どこかのお店に入ってじっくり眺め、目的地までのルートをしっかり覚えて移動したほうが良いと思います。

 ちなみに王宮周辺で何らかの声を掛けられたとき、慌てて応答していると向こうのペースにはまることもあります。断るときはあいまいな態度ではなく、「ノー」と言い続ければ、それほどしつこく付きまとわれません。

 曖昧な態度が一番よくないと思っています。ニコッと笑ってはっきり「ノー」もしくは「マイアオ」と言ってあげると、9割の人はあっさりとその場を引きさがってくれます。

 タニヤあたりの路上で「DVD、DVD!」と叫んですり寄ってくるおじさんたちも多数いますが、あまりにしつこい場合は「マイアオ」と言います。するとあっという間に姿が見えなくなります。

 この言葉はバンコクベテランの方に教えていただけいました。「いりません」という意味だと思います。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/605-96301cc5