一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第569回 来年2月に圏央道茨城区間が開通

 暖かかったので近所のショッピングモールまで出かけてきました。モール内をあてもなくウロウロ歩いていると結構ウォーキングになって、今日は4000歩程歩いたようです。

 途中一休みして、こういったモールには必ずあるスタバで休憩。私はスタバのコーヒーは必ずしもおいしくないと思っているのですが、なぜか要所に店があるので、利用する機会も多いです。

 飲んでみると昔通りのそれほどおいしくないコーヒーでした。薄っぺらい味というのでしょうか。それでも人気があるというのは、場所やソファーのいごこちの影響でしょうか?

 バンコクのスタバを利用したいこともありますが、バンコクの方がもう少しおいしい気がします。使っている豆の種類が微妙に異なるのかなと思いますが、今回飲んだコーヒーは10年ぐらい前に、入院中の妻の病院のスタバで飲んだ味と同じでしたから、ある意味質の管理はすごいなと感心します。

 それはそれとして、コーヒー飲みながら持参したパソコンでwifiに接続しヤフーニュースを見ていたら、なんと来年2月に圏央道茨城区間が開通というニュースが出ていました。

 開通区間は茨城県の境古河ICとつくば中央ICの28.5kmです。我が家は実は県央鶴ヶ島ICから近いので、これで成田空港まで高速道路1本で行けます。

 これまで圏央道ができる前は都内の首都高を通っていました。距離的にはそれほど変わらないのですが、ともかく渋滞の程度が分からず、自宅から空港まで3~4時間を見ていました。

 それが嫌でバスや電車を使ったりもしましたが、近年は加齢によってスーツケース等を持ち運ぶのが面倒になり車利用が多くなっています。

 今回開通するとたぶん全工程1.5時間ぐらいで走ることができると思うので、早朝便にも乗ることができ、空港周辺で前日泊という無駄なお金を払う必要がなくなります。

 というわけで大歓迎ですが、実はすでに圏央道は今の時期でもかなり交通量が増えています。これで茨城区間が開通となると、更に交通量は増え、あちこちで渋滞が発生するかもとちょっと心配です。

 さてどうなるのか?開通は2月26日です。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/603-e4c902c3