一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第566回 JWマリオットの和食レストラン「TSU」のランチ定食

  昨日は書きたいことが何にも思いつかず、結局更新できませんでした。やはり日本にいてタイへの気持ちを書き続けるのは大変だなという思いがあります。

 タイランドハイパーリンクスというサイトでナナ駅とプルンチット駅の間にある「JWマリオット」内の和食レストラン「TSU」が紹介されていました。

 ホテル前のスクンンビット通りは何回か歩いていますが、ホテルそのものはあまり印象に残っていません。高級ホテルといことで、自分には関係ないホテルだと思っていたのかも。

 しかしレストランの写真が出ているのですが、雰囲気が実にいい感じ。さすがマリオット内のレストランです。当然ながらこの店で夕食を摂ろうというのは無謀な考えだと思うのですが、ランチメニューを見るとなんとかぎりぎり手が届く値段です。

 掲載されている写真からメニューを解読すると、サーモン焼き390B、チキン焼き330B、ウナギかば焼き520B(日本なら3000円以上すると思いますので、これ狙い目だなと思いました)、鍋焼きうどん520B、トンカツ390B、バラチラシ690B、ビーフ鉄板焼き690B他多数となっていて、これならと思える値段です。

 またランチには味噌汁やサラダ、スイーツが付くみたいですから、十分満足できるんではないでしょうか。しかしバンコクのレストランで食べるこういった和食ランチは、予想以上に食べがいがあります。

 基本的にはメインの料理を元にして注文していると思うのですが、ランチの場合ライスはもちろん、味噌汁、茶わん蒸し、お新香がついてきて、「フ~食った食った」と思ったころデザートのアイスクリームが来たりします。

 そういえば昔の日本でもレストランに入って定食類を注文すると、こういったものが当たり前のようについてきたなと思います。

 ついでながらこの高級ホテルの宿泊価格はいくらぐらいなんだろうと思ってトリップアドバイザーで調べてみると1泊2万円弱でした。高級ホテルにしては、さすがにバンコクは安いと思えます。

 宿泊した方のレビューも多数出ていて、大多数の方は高評価です。中に海外の人が英語で、それ相応の待遇や扱いを受けなかったという不満を書いていますが、これはどんなホテルでもあり得ますね。

 宿泊してみたいなという気はありますが、やはり私は気が小さいので、宿泊費用が1万円を越すのはもったいないと考えてしまいます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/600-e140c45e