一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第565回 帰国便に乗り遅れたらチケット取り直し?

newsclip.beより

 そろそろボーナスも出て年末年始のチケット購入費用となった人もいるのではないでしょうか。私も寒い日本より暖かいタイが良いなあと思い、先日一か月の長期滞在で宿泊費はいくらぐらいになるんだろうか、とちょっと調べてみました。

 すると細かい条件は調べていませんが、一か月で5万円程度のマンスリーアパートみたいなものがあるんですね。家具付きですから、すぐに住めそうです。

 たぶん短期の出張等で使う部屋かなと思いますが、別に旅行者であっても問題ないはずです。LCCの格安チケットを購入して、一か月5万の部屋に宿泊して、後は飲み食いだけ。

 慣れてくれば、朝食300円、昼食500円、夕食700円ぐらいかければ、なんとか生きて行けそうです。という事は交通費その他の雑費を含めて1日2000円。

 一か月6万円。LCC5万、家賃5万とすれば、一か月16万。これで寒い時タイにいれば十分避寒になるなと思えますが、問題は空き時間に「何をするのか?」という事ですね。

 上記の計算はともかく生活するだけの費用なので、飲み歩きは出来ません。タニヤにパッポンもナナプラザも外から見るだけ。街中をほっつき歩いても、あえて欲しいものは買わないというのが前提条件になりそうです。

 そうすると昔懐かしいバンコク本でよく見た、カオサンあたりの沈没生活が待っているのでしょうか。いくら暮らしていけると言っても、うつろな目をして市街を目的もなくふらふら歩くという事はしたくないので、やはり私には無理かなという気はします。

 というような阿呆な想像をしていますが、だいぶ「行きたい病」がぶり返してきたように感じます。ちなみに今日のnewsclip.beには年末年始のドンムアン空港は混雑が予想されるというニュースが出ています。

 近年LCCがあちこちの国からタイに飛ぶようになり、ドンムアンも混雑しているようですね。昨年は67万人の利用客だったそうですが、今年は70万人になるそうです。

 日本なら増えることが予想出来れば係員の人数を増やし、ブースの数を増やすのだと思いますが、タイではあまりそういった臨機応変の対応をしませんね。

 いつものペースで、いつもの人数で、長蛇の列になっても全く気にしない。旅行客はみんなイライラした顔をしますが、係員の方は全く気にしていない様子がよく分かります。つまりイラついた方が負けという事です。

 というわけで、特に帰国便はいつもより早めに空港に行って手続きをしないと乗り遅れるという事態に発展する可能性がありそうです。

 でも万が一乗り遅れたらどうなるんでしょうか?法律上は不法滞在?という事は強制送還?無料で帰国便に乗れる?それとも新たにお金を出して予約し直す?

 調べてみましたがよく分かりませんでした。まあともかく帰国便は絶対外せないという事で、とりあえずまとめておきたいと思います。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/598-dc38f926