一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第561回 不敬罪でBBCの支局が閉鎖、君の名は、聖地巡礼ツアー

バンコク週報より

 イギリスBBCのウエブサイトに掲載されたタイの新国王に関する記事に不敬の疑いがあるようで、調査が行われるそうです。BBCはバンコク中心部にオフイスがあるのですが、記事掲載後からオフイスは閉鎖されたままみたいです。

 内容がどのようなものなのかは全く不明ですが、もしかするとイギリス流のユーモアを拡大解釈したのかもしれないなと感じます。ただ何が問題なのかは、引用も不敬に当たるらしく公開できないみたいで、詳細は闇の中です。

 ただ面白半分に、日本でこういったブログを使って不敬に当たるようことを書けば、大使館あたりから注意や警告が来る可能性もありそうです。それほど王室に対する敬愛の念が強い国であるという事を旅行者は念頭に置かないといけないようです。

 バンコクポストにはもう少し詳しく書かれているようですが、英語の訳が面倒で読んでいません。関心のある方は読まれた方が良いと思います。

タイ通より

 話題になっているアニメ「君の名は」ですが、息子からも「面白いから見たほうが良いよ」と薦められています。人格が入れ替わるというお決まりの物語かと思っていたら、息子に「時間的な要素も入るので面白い」というコメントをもらました。

 それならDVDにでもなった時に見るかと思っているのですが、どうやらこの映画はタイでも評判になっているようで、タイ人向け聖地巡礼ツアーなるものが実施されるみたいです。

 代金は3泊5日12万円~となっていて、東京、岐阜、長野の映画のモデルになった場所を訪問するそうです。4泊6日25万円ぐらいのツアーもありますが、こちらは八丈島に近い青ヶ島を回るとか。

 日本人が参加しても面白そうですが、日本国内で似たようなツアーは検索できませんでした。タイ人向けツアーは3月に実施されるそうなので、この頃こういった場所に旅行に行くとタイ人観光客に遭えるかもしれませんね。
 
 もう1点。バンコク~チェンマイ間を走る新型寝台車両が大人気だそうです。予約率は90%だそうですからこれはすごいことです。

 写真も出ていますが座席配置が通常の車両とは異なるユニークな格好をしています。これがどうやって寝台になるんだろうと悩ましいです。


   
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/594-f9c97d80