一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第560回 バンコクで働くなら日本人コールセンター?

newsclip.be より

 タクシー配車アプリの利用状況が出ています。地元の方の回答ではないかと思いますがグラブタクシー54.4%、オールタイタクシー16.4%「、ウーバー14.9%、イージータクシー14.3%だったそうです。

 私は普段からスマホは使っていないので状況はよく分からないのですが、1000人に聞いて、アプリを使ったことがあると答えた人は51.6%だそうですから、かなり浸透しているようです。

 また利用回数は1週間に数回と答えている人が多いようです。その数回で不愉快な思いをしている人がいるからこそ、アプリの利用率が上がっているのではないでしょうか。

 いずれ旅行者のほとんどはこういった会社を利用するようになるのではと思います。そうなって初めて売り上げが落ちてきて、好き放題にやっていた運転手さんも反省するという流れでしょうか。

 バンコクの日本人向けコールセンターに応募者が多数という記事が出ています。日本に比べると給料の実額は少ないものの、現在のバンコクの物価を考えると十分暮らしていけるそうで、優秀な人が集まっているようです。

 日本の企業で世知辛く生きていくか、海外で頑張って一旗揚げるか、考え方は様々ですが選択肢の一つとして知っておいて損はないと思います。

 ただどんな仕事でもそうですが、最初の数年は辛いはずです。それでもめげずに続けられた人が次のステップに踏み出せるというのは、日本でもタイでも同じだろうなと思えます。

 タイモーターエキスポが開催されているそうですが、話題はそこで見かけるコンパニオンの衣装。どちらかというと毎年地味な服装が多いという事らしいですが、今年は写真を見る限りやはり白または黒っぽい地味な服装が多いようです。

 なおブランド別の受注台数は1位がホンダ、2位がトヨタ、3位がいすず、4位日産、5位マツダだそうで、7位が三菱、9位がスズキとなっています。
 
 タイで人気のドリンク剤「M-150」が日本でも販売されるそうです。最近はスーパーでもレッドルブルを見かけることがありますが、私はこの手の飲み物を飲んだことがありません。

 調べてみるとどうやら強烈な眠気覚ましの成分が入っているみたいですね。従って飲み過ぎは体に良くないだろうなと思われます。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/593-ba5c575a