一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第551回 スクート航空搭乗体験記を読んで

 入院中はネットへの接続ができませんでした。最後の方でポケットwifiを持ちこんd、なんとかつなげていましたが8月終わりから10月にかけての最新ニュースは全くしらずに過ごしてました。

 テレビは室内にありましたので、国王が亡くなられた等の主要なニュースは知っていましたが、自分が旅行に行くときに役に立つような細かいニュースは全くしらず、今になって当時のニュースを検索し、振り返っています。

 10月下旬のニュースですが、トライシーというサイトでJALがスワンナプーム空港のラウンジをリニューアル、というニュースが出ていました。

 工事はすでに始まっていて、来年の2月いっぱいまでかかるようです。その間別の場所というかレストランがラウンジの代わりになるようで、これはこれで良さそうな雰囲気です。

 スクート航空搭乗体験記も出ています。格安の直行便ということで、ちょっと関心があります。LCCですから通常便に比べて座席が狭いのかなと思っていたのですが、搭乗機を見る限りそれほどでもなさそう。

 しかも用途に合わせて座席も選べるようです。もちろん料金はかさむと思うのですが、自分好みの旅行をアレンジできるのはありがたいです。

 唯一問題なのが、到着空港がドンムアン空港だという事。バンコク市街への交通手段はタクシーしかないのかなと思えます。スワンナプーム空港ならARLとMRT、BTSを乗り継げば100B前後で市内に入ることができます。

 ドンムアン空港の場合、これが300~400Bになる可能性があります。ただ航空運賃が安いのは魅力ですね。逆にこの会社ビジネスラスの座席はどうなんだろうと考えてしまいます。

 世界都市の渡航者ランキングというニュースもあって、第一位はバンコクで2147万人。1日当たり5.88万人。イミグレの職員が1日中うんざりしながら職務を遂行している気持ちもよく分かります。

 ちなみに東京は第9位で渡航者数は1170万人。イミグレが今の人数の2倍になったら、職員は疲れ切ってしまうだろうなと思えます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/585-cd10d9a3