一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第521回 退院後のバンコク旅行を楽しみにしてリハビリに励んでいます

 いろいろな方からの励ましのコメントに感謝しています。一人で病室にいると、性格的にどうも後ろ向きに考えてしまいます。

 まあしかしそれだけの大病だったということになりそうですが、だからと言ってもう旅行はいいや、と考えてしまったらよくなる体もどんどん悪くなりそうです。

 取り合えずの目標は今の病院を退院ですが、今月末には新しい病院へ転院の予定です。今の病院でできる治療は終えてしまい、あとはリハビリだけとなっています。

 つまりリハビリ専門病院に転院するよう勧められているということです。そしてそこで数か月リハビリ治療を受けた後、自宅で生活でしょうか。自分一人では厳しい部分もありますが、幸いにも息子がいますので何とかなりそうです。

 それが終わるとどうにか一人で生活できるという体制が整いますから、体力に自信が持てれば、先ずは国内旅行?入院中テレビを見て、日本各地でおいしいものが食べられることが分かったので、それが当面の目標です。

 国内旅行に慣れて、体力的にも自信がつけばいよいよ海外?行くのは慣れた場所が良いと思うのでバンコクやハワイ。というわけで体力を使わない贅沢なバンコク旅行を、ベッドの中でいろいろ画策しています。

 そんなの無理だろという声も聞こえてきそうですが、そういった目標がないと、日々前向きにリハビリに取り組むことができません。
関連記事

 

脳の可塑性

順調に回復への道に向かわれているようで、
なによりです。

リハビリは、大切です。
脳細胞の一部が失われたとき、
そのため、できなくなった身体の動きを、
もとの周りの脳細胞が、リハビリでうるさく要求されるので
代わりにやってやろうかと思うためにあると思います。
脳血管障害を起こしたものとして思うのですが、
リハビリは、自分で自分を助ける作業です。
どうか、ご注力ください。

あすバンコクに向かいます。
以前、書かれていたように、
ストレンジャーとして、
8泊の滞在に留めます。

  • 2016年09月25日日
  • URL
  • なまけもの #-
  • 編集

リハビリ後の幸せ

入院生活も長引くと大変ですよね。
私はひたすら読書してました。
2週間の入院を2年前に経験しました。
その後は一年半のリハビリ。
でも、その最中もモチベーションを保ちつつ
その時にはバンコクへ行くぞ!とか
好きなことをやるぞ!と言い聞かせて
今日があります。
たくさんの夢を溜め込んで、一日一日
やっていきましょう!
陰ながら応援しています!!

  • 2016年09月25日日
  • URL
  • スノー #-
  • 編集

Re: 脳の可塑性

 なまけものさん、いつもコメントありがとうごいます。

 8泊滞在ならのんびりできますね。

 リハビリについては、なまけものさんが書かれていることを実感しています。手術直後のボオ~っとした状態から今日まで徐々に意識が明確になっていく過程は、まさに脳の自己修復作業だなと感じます。

 現地からの楽しい情報をお待ちしています。それがあれば私もリハビリに精を出せそうです。

  • 2016年09月26日月
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

Re: リハビリ後の幸せ

スノーさん、励ましのコメントありがとうございます。

 1年半のリハビリは大変だったと思います。この手の話題は体験した人ではないと実感できないかもしれません。
モチベーションをたもつというのが確かに大変です。あれをやるぞ、これを食べるぞと自分にまいにち言い聞かせています。

 今日は腰痛がほんの少し改善。あと30分ぐらいでリハビリが始まると思います。トイレと腰痛が改善すれば
リハビリにも少し集中できるかなと思っています。

  • 2016年09月26日月
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

応援してます!

齢44歳ながら、入院いていた42歳の時は、そのトイレがかなりの問題でした。まず、トイレまで行くのが一苦労。そこから用をたすのに二苦労ほど、座って立つのに筋トレみたいな感じで、健康の素晴らしさを実感しました。リハビリを経て今では毎日数キロのジョギングが出来るようになり、2ヶ月に一度のバンコク通いの飯のお供は、師匠の1人飯マニュアルです。いつかご一緒出来ることを楽しみにしています。頑張ってください!

  • 2016年09月27日火
  • URL
  • スノー #-
  • 編集

Re: 応援してます!

 スノーさん、実体験談、実に参考になります。たしかにトイレに行くのに、ベッドから起き上がるのが大変です。さらに立ち上がって数歩歩くとフラフラ。便器周辺のものにつかまってなんとか腰を下ろし、ようやく解放感に浸れると思ったら出ない。がっくりです。リハビリを経てジョギングができるまで回復されたんですね。私も数kmウォーキングができるようになることを楽しみに頑張りたいと思います
ありがとうございました。

  • 2016年09月29日木
  • URL
  • hoku-thai #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/554-22b68789