一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第519回 楽しく遊びまわるためにリハビリは重要

 おはようございます。埼玉県の大学病院の病室からです。体調は変化なし。おなかも順調に減り、夕食がお粥から通常のご飯に変わりました。ただおかずは病人用ですあらいまいちに感じます。

 ただし徐々にそういった感想をも持つようになってきたので、逆に回復している証拠だろうと思っています。ビールを飲みたいなと思いますが、退院後の楽しみです。

 滞在している病室ですが、個室となり落ち着きました。バストイレ付きの部屋で、タイのホテルと居心地はかわりません。ひろさは25m2前後?窓からは曇り空が見えます。

 ここに一人でいると、今年初めからのタイ旅行三昧の様々な記憶がよみがえってきます。多くは行っておいて良かったなと思うものですが、今後は果たして似たような旅行を楽しめるかどうか、若干不安です。

 そう考えると、今後の私の旅行スタイルはタイに限らず、少しずつ変わっていくような気がします。もちろん出かけない選択肢はありません。

 ただ具体的には何をしたいのかよく分かりません。今はホテルで見ている旅行番組を見ながら構想を練っている段階です。

 というわけで、楽しく遊び回るためにもリハビリは大事だなと思うようになっています。今日も10時ぐらいから美しいリハビリの指導員のきびしい指導が予定されています。
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/552-eec6d765