一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第516回 次の旅行計画は10月下旬か11月中旬?

newsclip.be より

 セブンイレブンの世界の店舗数が6万店に達したそうです。1位が日本で18860店。2位がなんとタイだそうで9278店。米国の8378店を抜いています。そんなにあるんだ~という感じ。

 当然日本もタイもこういった店は主要都市に多いはずですから、バンコク市街に多く見られることになります。ただ1店舗の広さは日本の半分ぐらいでしょうか。

 商品もなんとなくですが雑多に積みあがっている感じ。弁当の種類も限られています。それでも屋台で10Bの水を買うより、コンビニで買った方が安心感があるような気もします。

 ちょっと面倒なのは、アルコール類の販売時間帯が決まっていること。特に午後2時から5時までの規制が厳しい。だいたいアルコールのコーナーのドアに鍵がかけられています。

 しかしナナ等のビアバーでは、ほぼ24時間アルコール類を楽しむことができますので、この辺の法的な規制はどうなっているのか?

 もう1点。トヨタがタイでもミニバンのシエンタを発売するみたいですね。顔つきはマツダとよく似ている気がします。

 タイで映画を見ると本編上映前にいろいろなコマーシャルがあるのですが、ここでは日本のスズキ、スバル、トヨタの三社のコマーシャルが多いように感じます。

 今回8月に見たコマーシャルはなぜかピックアップトラックが多かったのですが、ごついビックアップトラックが疾走するシーンを大迫力の画面で見るので実に格好いいです。

 思わず運転してみたくなるコマーシャルですが、郊外ならともかく、渋滞の激しいバンコク市街では使いにくい車だろうなという気もします。

 さてメインサイトの旅行記も終わりに近づき、今後は資料作りに移行の予定です。それも9月上旬にはほぼ終了すると思うので、9月下旬かからは次の旅行計画の作成でしょうか?

 今年の海外旅行は年4回程度にしようと年度当初に自分なりに決めて、3月にハワイ、5月と8月のバンコク、パタヤ旅行を実現できたので、残るはあと1回。

 時期的には11月初めかなと思っているのですが、11月上旬は文化の日の祝日があるので、少しでも混雑を避け、予約が入りやすい日程と考えると、10月下旬か11月中旬かなという気もしています。

 目的地は当初ハワイを考えていたのですが、最近のハワイの物価高とバンコクの物価を比較して、どちらが一人旅の滞在としてコストパフォーマンスに優れているかと考えると、やはり少しだけバンコクの方が良さそうに思えます。

 当初は思い切ってフランスやオーストリアに行って本場のクラシック音楽を聞くのも良いなあと思っていましたが、最近のいろいろな報道で、ちょっと腰が引けています。

 あとはラスベガスやグランドキャニオン。こちらも一度は行ってみたいと思っているのですが、行程や料金を考えるとなかなか踏ん切りがつきません。

 新しい場所に出向くくというのは、最初の1歩がとにかく大変。初めてバンコクに行こうと決めた時も迷いに迷った末の決定ですが、今思えば実に有意義な決断だったと思っています。

 ケアンズにも行きましたが、まあ1回行けばいいやと言うのが行った感想で、もっともっと行きたいと感じるハワイやバンコクは実に不思議な場所だなと思います。相性が良いとも言えます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/549-8bf1f207