一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第508回 バンコク旅行の理想的な滞在日数

 昨晩10時ごろ自宅に戻ってきました。帰りの台北からの便は、乗り継ぎ客待ちで、なんと1時間遅れ。チャイナではよくあることですが、この18便は成田からさらにホノルルに向かう便ですから、ハワイに向かう人も少なからず影響を受けたと思います。

 しかし乗り継ぎのために次の便が離陸を遅らせて待ってくれるという情報は貴重です。なぜなら、次回以降バンコクに行くとき、台北での乗り換えで焦る必要がないということだからです。

 それはともかく、成田空港は暑かったです。バンコク以上の蒸し暑さを感じました。帰りは夜の高速を安全運転で帰ってきましたが、車が少なかったです。お盆の旅行時期と重なったからかなと感じました。

 さて、バンコク旅行ですが、今回初めて10泊11日という比較的長い期間の旅行を楽しみました。これまで海外滞在の最長期間はハワイ滞在18日間ですが、バンコク旅行では10泊以上は初めてです。

 10泊して感じたことですが、ちょっと長いかなという印象です。8泊程度がよさそうだなと感じました。私がバンコクに向かう理由は

・ 決まりきった日常生活や家事からの解放
・ 以前も書きましたが、ちょっとした冒険心を刺激する旅行そのものの楽しみ
・ 低価格で比較て豪華なホテルに宿泊できる、プチリッチな感覚
・ ホテルライフそのもの
・ 食事
・ 観光
・ 夜の飲み歩き

といったことが主になりますが、どれかに偏っているわけではなく、すべてを楽しもうという貪欲な姿勢で臨んでいます。しかしこういった目的だと、やはり10泊は飽きが来るという感覚が生まれました。

 逆に14泊ぐらいになってくると、バンコクでの生活が当たり前になり、いくらでも宿泊したいという気持ちになるのかもしれませんが、そうなると徐々に生活する感覚が強くなり、旅行という側面が薄れるような気がします。(ハワイ旅行では、逆にそういった側面を求めて、なるべく長期の滞在を目指しています)

 というわけで、次回以降は8泊ぐらいを理想として、内3~4泊はパタヤというパターンが良さそうだなと思っています。次回のパタヤは是非ジョムティエンビーチ方面で宿泊したいなと言う気持ちも出てきました。

 ネットでは、多くの人がパタヤに比べて落ち着いた雰囲気と書いていますが、人も車も少ないという点だけ見ても落ち着いているなと感じます。

 ちなみに今回歩数計を持参して、毎日確認していました。少ない時で7000歩、多い時は14000歩と言う結果で、普段日本でウォーキングを意識して歩いても、自宅周辺ではせいぜい1日5000~8000歩ぐらいが多いので、やはり旅行は疲れるなと言うのが確認できました。

 ただ足には良い刺激になったのではと思います。タイの女性の足は美しいなと感じますが、もしかすると日常的に歩いている歩数が多いことや、野菜の多い食事のせいではないかと感じます。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/540-daa18a7b