一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第494回 スーツケースの大きさと重さ、歩くバンコク新版が発売

 出発日が迫ってきました。一番気持ちが高揚する時期を迎えています。リビングには持参する衣類等を積み上げています。と言っても私の持ち物で重量がかさむのは、読書用の本が5~6冊、ガイドブック、スニーカー、折り畳み傘ぐらいのものです。

 これを60L容量のスーツケースに入れると、だいたい3分の2ぐらいの量になります。全重量も10数kg。このぐらいならBTSの長い階段も、降りる方はなんとかなります。

 上る方は階段の下で多少気合が必要ですね。しかもバンコクのBTSの階段は長い物が多いです。かつて布製のスーツケースで旅行に行ったことがありますが、この時が最低重量を記録して8kgぐらいだったと思います。

 まだバンコクがよく分からない時期で、短パン、Tシャツという典型的な田舎者おじさんスタイルだったので、持ち物も少なかったように思います。

 今は多少ですが見栄えを気にしているので、荷物も若干増えました。しかしスワンナプーム空港に降り立って周囲の人のスーツケースを見ると、結構大きいものを使っている人が多いです。

 あの大きさだと空港からARLの利用は大変だろうなと思ってみていますが、実際ARLの乗り場で大きなスーツケースを持っている人は少ないので、皆さんタクシーや出迎えがあるのかなと思っています。

 そういえば私はバンコク旅行でツアーというのを利用したことがないのですが、団体さん待合所みたいなものはあるんでしょうか?大型送迎バスで市街へ移動というような姿もあまり見かけないような気がします。

newsclip.be より

 いよいよ出発だと浮かれていたら、なんと台風3号が発生し、ベトナム北部方面へ進んでいるとか。ちょっと慌てて今ヤフーの台風情報を見ているのですが、台北経由のチャイナの運行には支障がなさそう。香港やハノイ方面を経由する便は、今日少し影響があるかもしれません。

 タイ西部のカンジャナブリ市でパブ2軒に軍の手入れがあり、無許可営業という理由で即時閉店になりました。地元の警察は外して行われた、との記載があるのですが、やはりこういった店は警察と若干の裏取引があるように思われます。

 別件ですが、私がいつもバンコク旅行で持ち歩いている「歩くバンコク」という旅行ガイド雑誌の2016~2017版が発売されました。今回の特集はナイトマーケットだそうで、税込み977円。

 私はこの雑誌をバンコクで買うことが多いので、今回も現地で少し内容を見てから購入を検討しようと思います。まだこのシリーズ(歩くホノルルも私は持っています)を買ったことがない人で、街歩きが好きな人は是非一度購入をお勧めします。

 私がフラフラと入店して利用する飲食店の大半は、この雑誌の記事や地図で紹介されているものです。実際記事の記載は割と正しいと感じています。

 今アマゾンで見たら、一時的に在庫切れだそうです。人気があるように思えます。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/525-9aefbf25