一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第486回 海外旅行保険選び

 昨日午前中は蒸し暑かったのですが、午後から雨となり気温もぐんと下がり過ごしやすくなりました。梅雨開けはいつごろかなと天気予報の天気図を見ているのですが、早くても25日前後でしょうか?

 私の出発日は30日なので、その日が雨だと移動が面倒。そのことと、成田までの交通の利便性を考えると、お金は多くかかるものの、やはり車かなと思いつつ、電車代との差額(往復で7000円ぐらい)に頭を悩ましています。

 先ほどネットで今回の旅行に関する海外旅行保険を契約しました。契約先はAIUという会社で、11日間のフリープランで4340円。セットプランだと7000円ぐらいかかるのでフリーにしました。

 以前は損保ジャパンのOff!という保険を使ったこともあります。こちらの方が料金的には安くなるのですが、私は高血圧という持病持ちなので、その病気に関する治療費用は含まれないという事を電話で確認して契約しました。

 しかし旅行先で病気になるとしたら、例えば高血圧以外の風邪や腹痛と言ったことも考えられますが、それぐらいなら持参する薬で対応できそうです。

 結局問題になるのは、高血圧およびそれに由来する病気で、当然そういった病気の方が重症化する確率が高いので治療費用も多くなりそうです。そこに保険が適用できないとなると、保険の利用価値が下がるなと感じていました。

 今回のAIUの保険も、持病に関しては、旅先での応急処置費用が保障されるというものですが、それだけでも心強いと感じました。

 もちろんクレジットカードに海外旅行保険も付帯しているわけで、あえて入る必要はないと考えている人も多いと思います。実際私も50代まではそれで十分と思っていました。

 しかもこれまで海外旅行にハワイも含めて40回ぐらい行っていると思いますが、これまで旅先で医療機関にかかったことは一度もありません。

 しかし、60代になって通常の生活時でも何かと体調不良を感じることもあり、保険の必要性を徐々に強く感じるようになりました。

 また最近のクレジットカードの旅行保険は、旅行費用をそのクレジットカードを使って支払ったとき自動付帯となるという制限が付くものが増えたので、今回のように特典航空券による旅行の場合は、自動付帯とならないのではないかと思っています。(確認はしていません)

 ちなみにそのことも考慮して、ともかく所持していれば旅行保険が自動付帯となる「横浜インビテーションカード」というものも、一応サブのカードとして所持しています。

t 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/517-6b3aeeae