一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第481回 スクンビット線の新駅、ノックエア尻もち事故、ソイ22に大規模ホテルが開業

 newsclip.be より

 BTSスクンビット線は、ウイークエンドマーケットの近くにある「モーチット駅」から、バンコク市街の東南にある「ベーリン駅」まで走っています。

 途中ARL(エアポートレイルリンク」を利用できるパヤタイ駅があり、更にサイアム駅からスクンビット駅まで、バンコクの中心街を走り、現在どんどん開発が進んでいるエカマイ方面を通りベーリン駅に達しますので、ともかく利用頻度の高い路線です。

 BTSが出来たころは、BTSの運賃は高すぎるという批判もあったようで(現在より安かったのですが)、乗客は少なく、いつ乗ってもガラガラでした。

 しかし最近は日中であっても、電車によってはほぼすし詰め状態となっていて、乗るのをあきらめる人も多いです。まるで日本のバブル時代の山手線と同じです。

 そんな大人気のスクンビット線ですが、2017年にサムロン駅というのがベーリン駅の一つ先に開業する予定だそうです。観光客にはほとんど関係しないニュースかもしれませんが、バンコクの街がどんどん周辺に発展しているという事を伺わせます。

 LCCのノックエア航空のドンムアン空港発ルーイ行き便がルーイ空港で尻もち事故だそうです。衝撃で乗客がケガをしたそうで、やはり着陸時はベルトをしっかり占めて、着陸の瞬間に備えたほうが良さそうです。

 ちなみにノックエアは春にパイロットが大量退職をして運休便が出た会社で、もしかしたらパイロットに負担が重なっているのではと気になります。

トラベルビジョンより

 2014年10月に閉館した「インペリアル・クイーンズパーク」の跡地に、「バンコク・マリオット・ホテル・クイーンズパーク」が新たに出来つつあるそうで、8月に一部がオープンします。

 11月の全面オープン時にはレストランが5つ、プールが2つとなり、客室数はなんと1388室だそうです。

 宿泊料金がいくらになるのか現時点では不明ですが、ソフトオープン時にはキャンペーンもあるように思いますので、新しいホテルが好きな方は狙い目です。

 ちなみに場所はアソーク駅とプロムポン駅の間、ソイ22に入って300m弱。最寄り駅はプロムポン駅で、裏道を通ると500m前後だと思います。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/511-0490844d