一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第477回 スクート航空が格安キャンペーン

 バングラデシュの痛ましい事件は、気持ちが萎えます。被害に遭われた方のご家族の悲しみは想像を絶します。善意の行いが悪意ある侵入と曲解されたのかなと思っています。

 しかし曲解するだけなら話し合いの余地もありますが、いきなり武器を持ち出して、異宗教を認めず問答無用では対策の立てようがありません。

 日本政府は「関係諸機関と連絡を密にして、できる対策をやる」というコメントを発表していますが、毎度おなじみのアナウンスです。この言葉はひじょうに便利で、EU離脱問題も原発問題も円高問題も沖縄問題もすべてこれで済ませているように感じてしまいます。

 ただ、今回の件に限っては、どこでどんなことが起きるか分からないというのが前提条件ですから、こういったコメントにならざるを得ないのかなという気もします。

 そうなると、詰まる所自分で危険を察知して回避するしかないわけですが、これにも限界があり、1日中家に閉じこもっていたとしても、わずかですが地震で家屋が倒壊したりする可能性はあります。

 飛行機事故もそうですが、結局確率の問題になるわけです。だとすれば命のやり取りにまで発展するような事件に遭う確率を少しでも下げる努力をするしかないという事だと思います。バンコクでのエラワン廟での爆発事件を改めて思い出しました。

 そう思いつつ旅行好き、タイ好きは、円高傾向を背景にして「次はいつ行こうか」と考えていると思います。そんな中、「トライシー」というサイトで、スクート航空のキャンペーン記事が出ていました。

 成田・関西からドンムアン空港ですが、最低料金が片道8000~11000円。ビジネスが17000円~24000円。搭乗期間は10月31日までです。

 そりゃ安いやと思って、今回の私の8月バンコク旅行の日程7/30~8/9を入力して調べると、行きは午前便があるんですね。成田10時発でバンコク13:50着。直行便なので早いです。

 料金がエコノミーは23514円。ところがあと1席ですがスクートビスクラスが23996円だそうで確かに安い

 ところが帰国便は直行便を選ぶと深夜発となっていて、翌朝9時到着。これがエコノミーは10459円、上記のスクートビズが23459円。

 夜行便は仮眠するためにもビジネスだろうなと私は思ってしまいますが、そうなると合計5万弱。これが高いか安いかという判断になると思いますが、それは人それぞれ。若い人向きかなという気はします。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/507-1d73f32c