一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第463回 スラウォン通り沿いの中級ホテルも良さそう

 トラベルコちゃんという、格安旅行を紹介するサイトがあるのですが、ここにマレーシア航空を利用した、バンコク5泊7日のツアーが紹介されています。一人旅参加可能と書かれていたので、どんなツアーなんだろうと関心を持ちました。

 先ず価格ですが、通常の二人一室で一人当たり48000~112000円。ただしこれに税金等の約5000円が加わります。宿泊は「アネックスルンピニ」だそうですが、初めて名前を聞きました。

 調べてみると「ルンピニ駅」と「クロントーイ駅」の中間あたり。クロントーイの方がわずかに近い感じ。駅からは徒歩7~8分という感じでしょうか。1泊料金は1室3000~3500円。

 不思議なのは「一人参加」の場合、1泊あたり3000円の追加費用が必要と書かれていることで、これだとツアー代金以外に、さらに1室分の宿泊料金を支払うことになり、明らかに払いすぎです。

 つまり一番安い48000円のツアーであっても、一人の場合5泊分の1.5万が加算されることになり、合計6.3万(税抜き)となるということです。

 旅行予定を見ると、行きは成田を10時半に出てクアラルンプールで乗り換えて、バンコク到着が18:55~20:55。帰りは夕方17時過ぎにバンコク出発のようで、クアラルンプールで乗り換えて機内泊。成田到着が朝の7時半ごろ。

 私にはとてつもなくハードスケジュールに感じられます。マレーシア航空のマイレージ等の関係があればいいのですが、この時間帯を見て、以前私もこの航空会社の利用を諦めた経緯があります。

 タビックスジャパンという会社の商品ですが、一人参加は価格の点でちょっと問題ありという印象です。

 さて8月旅行の初日の2泊ですが、パッポンやタニヤに近い、「ラヤスラウォン」というホテルに決めようかなという気になってきました。理由は単純。

 到着日は、飛行機の移動で疲れているはずなので、あまり動き回るとさらに疲れるだけ。どうせ動き回るのはパッポン周辺が主体になるはずなので、そこから歩いて帰ることができるのは実に便利。

 問題は深夜の騒音。ホテル前のスラウォン通りは、10時を過ぎると交通量が徐々に減り、割と静かな通りになります。ただ、ちょっと先に、夜騒がしいゴーゴーボーイズという路地があり、ここからの騒音が予測できません。

 しかしトリップアドバイザー等のレビューを見ると、騒音について書かれている方は少ないので、それなりに防音対策をしているのかもしれません。私にとって、残る問題点はバスタムの有無ぐらいでしょうか。いわゆるホテル前のロビーというのがないのも気になります。

 このスラウォン通り沿いには、他にもいくつかホテルがあるのですが、この先に行くと徐々にサラデーン駅から離れてしまい、夜遊びには便利ですが、日中の移動は不便になります。

 ただ裏道を抜ければサムヤーン駅までが意外に近いので、その意味では穴場的なホテル群のような気もします。
 
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/492-29121c8c