FC2ブログ

一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第447回 プーケット国際空港からの移動手段

 昨日夜のテレビ番組、「世界の果てで一人で暮らす日本人女性」というような趣旨の番組をやっていて、取り上げられたのがモンゴルとコスタリカだったでしょうか?

 新聞のテレビ番組表を見て選んだのではなく、風呂上りにたまたまテレビをつけたら、ちょっと面白そうだったので見入ってしまいました。

 しかし当初は「一人で暮らす」という触れ込みだったので、私はそんなどことも知れぬ地で一人だけで暮らしているのかと思ったら、いろいろな機会があって現地の人と結婚したというだけのようで、最果ての地で一人暮らしというイメージではなさそうです。

 まあそれでも、すごいところで生活している人もいるんだなという事はよく分かりました。次回はタイだそうで、気が向いたら見てみようかと思っています。

 さてプーケットまでの飛行機の運行状況が分かりましたので、次がプーケット国際空港からの移動方法ですが、宿泊する場所は、基本的には最も夜の飲み歩きに適していると思われるパトンビーチかなと思っています。

 で調べてみると、距離は30km。結構遠い。スワンナプーム空港とバンコク市街と同じぐらいでしょうか。ツアーの場合は当然ながら送迎が付くと思いますが、個人手配の一人旅の場合はどうするのか?

 どうやらホテル専属の送迎車、バス、タクシーが主体になるみたいです。レンタカーを借りてもいいのかもしれませんが、初めてだとちょっと無理があるような気もします。

 ではいくらぐらいかかるのか?ネットで調べると、2015年の情報でバスが180B(乗り合いで人が集まったら発車)、タクシーが800B。しかしこれはリムジンタクシーのようです。公共タクシーもあるみたいですが、料金は500~800Bぐらいで、リムジンとあまり変わらないようです。

 エアポートバスというのもあるんですね。料金は120B。しかし時間は2時間弱。のんびり旅行者というかバックパッカー向き?と言ってもプーケットにバックパッカーがいるのかどうか不明ですが。

 といういわけで、初めての土地の場合は多少のお金のロスがあることを覚悟してリムジンを選んだほうが良さそうに見えます。慣れてくれば公共タクシーやバス利用になるのかなと思います。

 ただ実際に行ってみて「こんな場所か~」とがっかりしたら二度と行くことはないような気もします。しかしリムジンタクシーが800Bだとすると、往復使うと1600B。バンコクからプーケットまでのLCCの料金とそれほど変わらないような気もします。
 
 さらにしつこく現地ツアー会社も調べてみましたが、当然ながらいくつもあるようで、送迎を扱っている場合は850Bという料金が多いように感じました。

 どうせなら同じツアー会社でいろいろなオプショナルツアーに参加するのも良いかなという気もします。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/475-c4b16e43