一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第439回 エータスルンピニからタクシーでアソーク方面に行くとき

 メインサイトでまとめている旅行記も終わりに近づき、今後は個別のホテルやレストランについての情報をまとめていく予定です。5月中にはそれも終わると思われるので、その後は次の旅行を考えるというのが、ここ数年の流れです。

 ただし今のところ予定はありません。旅行機会としては9月を考えていますが、果たしてタイにするか、もう一つのお気に入りであるハワイにするか、若しくは新たな場所に挑戦するか、いろいろと考慮中です。

 もしかすると我慢できずに7月中にバンコクへ、なんてこともあり得るかもと思っていますが、旅行資金の関係もあり、実現可能性は五分五分です。

 今日は特にバンコク関連の目新しい情報はありませんでした。というわけで少しタクシー関連のルート情報を。

 私がここのところ常に利用するようになったホテルは、地下鉄のルンピニ駅から歩いて50mほどのところにある、高層の「エータスルンピニ」というホテルです。

 ホテルの前はラマ4世通りという大きな通りがありますが、片側4車線でホテル前からは左方面しか行けません。つまりホテル前からタクシーを利用すると、シーロムやフワランポーン、サパーンタークシン駅方面に行くのは便利だという事です。

 問題はホテルから右方向への動きとなるアソークやナナ方面ですね。こちらへ行くためにはどうするのかということで、かねてから気になっていましたが、これまでこの方向にタクシーで行ったことはありませんでした。

 今回ちょっとナナ方面にタクシーで行ってみようと思い、ホテルのロータリーを出た路上でタクシーに乗車。このホテルはすぐそばに警備員さんの待機場所があり、ホテル利用者がこの場所でタクシーを捕まえてトラブルになりそうな場合、すぐ駆けつけてくれます。

 最初からこの方に行先を告げてメータータクシーを捕まえてもらうという方法もあります。女性観光客の場合はその方が良いように思います。

 すると「うん」と頷いていくれた運転手さん。この後どういうルートで向かうのかと思っていたら、当然ですがいったんルンピニ駅方面に向かい、高架の側道を進み、ルンピニ公園手前の交差点のさらに10mほど手前にUターンできる場所があり、そこでUターン。

 再びホテル前を反対方向に通過し、アソーク方面に向かい、スクンビット通りに出て左折というルートでした。なるほどこれならアソークやナナ方面にも簡単にタクシーで行けるんだなと納得です。

 片側4車線ぐらいある道で、中央分離帯があるような大きな道路では、こういったUターンできる通路がところどころにあるみたいですが、一般の観光客は基本的にそんなことは知りませんし、地図にはそういったUターン個所は記載されていませんので困ります。

 まあ適当にタクシーを捕まえて、場所を告げてあとは運転手さん任せという事で良ければ、Uターンだの一方通行だのを客が気にする必要はないわけですが、時々よく分からないのに「OK」と頷いて走り始める運転手さんがいますから、悩ましいです。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/467-598a1162