一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第433回 帰国です

 今回はこれまでの夜遊びの中で、一番充実した旅行だったような気がします。予想外に良いことがいろいろあったので、これでもうあと1週間、なんてことをつい考えてしまいますが、きりがないですね。

 今は朝5時過ぎに起きて、5時45分にチェックアウト。タクシーで空港まで来て、出国手続きをすべて終え、ラウンジでこれを書いています。

 昨日は朝食終了後ブログ等を更新し、シーロムで両替。さらにパッポン2の裏通りにあるビラマーケットでお土産を購入。チップス類があったので、体積が大きくなり持ち歩くのがたいへんなので、いったんホテルへ。

 その後ターミナル21に行き、コーヒーブレーク。ここで初めてフリーwifiを体験。入口近くの案内所で、「インターネットプリーズ」と言うと、「パスポートを見せてください」と言われ、その後パスワードの書かれた紙をもらいました。

 コーヒーを飲みながら、ちょっとネットを確認して、昼になったのでプロムポン駅へ。ここに「レモングラス」というタイ料理で有名なレストランがあるのですが、結論から言えばここはちょっと不愉快でした。

 慇懃無礼というのでしょうか。丁寧だけど、笑顔は全くなく、なんかいやおうなしに働いていると思われる男の従業員さんが、ナプキンを投げ出すように置いたり、ビールをどんと置いたり。

 高級タイ料理レストランで、値段もそれなりで、店構えも風格がありました。料理もまあそこそこおいしかったのですが、コストパフォーマンスは良くないと感じました。(たまたまだったのかもしれませんが)

 食後はタクシーでホテルへ。今回何かと10回ぐらいタクシーを利用しましたが、いきなり・・・Bと言うような運転手さんは皆無でした。政権の指導がだいぶ浸透しているようです。ただし夜のパッポンやタニヤ周辺には、相変わらず交渉性のタクシーやトゥクトゥクが待ち構えています。

 午後は昼寝、パッキング、メインサイトの更新、広い風呂でのんびりして6時半ごろ出発。ホテル前でタクシーを捕まえ、65Bぐらいでナナへ。エータスからは左方向にしか行けませんが、途中にUターンする場所がありました。

 夕食は悩みに悩んで、結局「ハンラハンズ」へ。ポーク料理を食べましたが、この日はちょっとうるさい欧米人多数。ここにもフリーwifiがありました。

 食後はレインボー4へ。昨日は大混雑でしたが8時半を過ぎても客は3割ぐらい。昨晩話をした子だけとちょっとお話し。「明日が早いので」と断って9時ちょっと前に店を出ました。

 ところが店を出てからビールを飲んでいたため尿意を感じ、しょうがないので「バンコクバニーズ」へ。今回の旅行の二日目で気が合った子がいたのですが、残念ながら姿が見えず。後の子は欧米人好みで、お客さんもアジア系は少ないようです。

 20分ほどで店を出て、タクシーでキングキャッスル1へ。メインサイトの掲示板で知り合った方とここで再開し、30分ほどですが情報交換。

 その後昨晩話が弾んだ子が寄ってきて、楽しい時間だったのでついつい長居をしてしまいました。

関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/461-9c3d6cc7