一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第413回 1~3月の日本人犯罪被害の内容

 newsclip.be より

 1~3月に在タイ日本大使館に届け出があった犯罪被害は43件だったそうです。実際には泣き寝入りになっている人もいるはずですから、もっと件数は多いのではないかと思われます。

 内容は繁華街でのスリ。お気楽な日本人は財布を尻ポケットに入れている場合があります。特に日本国内では後ろから見て、財布がはみ出しているのが見えることがありますが、国内ならそこそこ安全でも、タイでは盗ってくれと言っているようなものだと思います。

 以前ゴーゴーでトイレを使っている時、後ろに人が立って尻ポケットの当たりを触られた経験が1回だけあります。その時は、財布は外にはみ出していませんでしたが、うっかり日本の習慣で尻ポケットに入れていました。

 はっと気が付いて、右手を後ろに回したところで、後ろにいた人の気配が消えました。それ以来財布はショルダーバッグの中に入れることが多くなっています。最悪、右のサイドポケットに入れています。

 もう一つの被害届が路上のひったくり。これはネットの情報を見ると、夜間に数名で行われるようなので、よほど腕力に自信がある人でない限り避けようがないです。

 その意味では繁華街から少し離れた暗い部分はなるべく歩かないというのが鉄則です。飲みすぎてふらふら歩くなんてのはもってのほか。飲みすぎたと思ったら、やはりタクシーの方が、例え多少多めに運賃を請求されても、まだ安全のように思えます。

 また睡眠薬強盗もあったそうです。出かけるときの所持品は必要最低限に絞って、とにかく怪しい勧誘に手を出さないということでしょうか。

 9日から11日まで、ソンクランを前に飲酒運転の一斉取り締まりを行ったそうですが、なんと3085人を逮捕したそうです。まあ驚くべき数字ですが、通りを横断するときなどは、夕方から深夜にかけて多数の人が酔っ払い運転をしているという事に注意したほうが良さそうです。

 こういった負の方面ばかり見ていると、なんともやりきれない国だなと思えますが、大多数の人は温和でにこやかです。ほとんどの人が日本人に対して穏やかに接してくれますので、落ち着いた行動をしていれば問題はないです。


関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wander-thai.com/tb.php/440-de2f0b9e