一人で彷徨うバンコクあれこれ

シニアのおじさんのバンコク放浪記?です

第368回 高級ホテルの宿泊も選択肢に入れて

 5月にバンコクに行きたいなと考えていますが、今回ちょっとした病気になって少し旅行についても考えが変わりつつあります。

 すなわちこれまでの、ともかく節約を最重要視しつつプチリッチな気分を味わうという旅行から、もうちょっと羽を伸ばした、節約を最重要視しないプチリッチな旅行がいいのではないかと思うようになりました。

 理由は簡単。今後何回海外旅行に行けるか分からないと考えたら見たいものを見て、やりたいことをやって、行きたいところに行って、食べたいものを食べるという経験は、結構貴重なものだと思うようになりました。

 といっても浪費する訳ではなく、たまには1泊1万円を超えるような高級ホテルの利用も良いかなとか、おいしくて雰囲気の良いステーキハウスでうまい肉を食うとか、タクシーをチャーターして好きなところに行くといったようなことです。

 そもそもバンコクは物価が安いということを重視して、一番良いホテルでも1泊9000円弱のエータスルンピニぐらいの宿泊経験しかありません。

 しかしバンコク同様に好きなハワイでは、今でも1泊1.5万以上するコンドミニアムに宿泊しているわけですから、それを考えたらバンコクでそういったホテルに宿泊も可能だなと思うようになりました。

 というわけで、今日は少し強気になってトリップアドバイザーで、レビュー評価が高いホテルはどこかを調べています。すると第一位は「マンダリン・オリエンタル」でした。

 5月の1泊料金を見たら4万を越しています。さすがにすごい!これはいくらホスピタリティが優れているという評価でも、私には無理です。

 しかし日本語のレビューを見ると定宿です、と書いている人もいます。いったいどんな人たちなんでしょうか?うらやましくないと言えばウソになりますが、通常のサラリーマンには手が出ないように思えます。

 次がアリヤーソムビラ。初めて聞く名前です。今までは夜遊び専門のホテルを探すことが多かったうえ、料金も上限2500Bぐらいを考えていましたので、場所すらわかりません。

 場所が旧マッカサン駅の南にある運河の近く。1泊が2万ちょっと。これもやはり一人で宿泊する場合は値段的に厳しい。

 なるほどだとするとこの手の1.5万を超すホテルは、とりあえず除外して、1.5万以下のホテルで駅に近い利便性の良いホテルを探してみようと、早くも方針転換です。(続きます)

  
関連記事

 

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する